スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、大好き。尖閣諸島問題について。

皆様、どもども。

シンガポール太郎で御座います。

前回、中国人は怖い。
と書いたことに対する苦情があり、

日本人も戦時中は中国人を虐殺しているし、狂っていた。

と、言うご指摘を受けました。

いや、あのですね。
私、中国人が嫌いなわけではありません。
特定の国の人とか人種を差別したり、
思い込みで判断したりするつもりはありません。

ただ、日本人も狂うときがありますが、
私は日本人なのでとりあえず、日本人には襲われないのですが
中国人には襲われそうなので
中国人のほうが怖いのです。

で、まあですね。

この話をちゃんとすると

実は、中国人、日本人、どちらが良いとか悪いとか
そういう次元と違うところで物事が決定していて
尖閣諸島の問題も、起こるべくして起きた事である。

と言うことを説明して、
私の人種差別者容疑を晴らしたいと思います。

えー
あのですね。
繰り返しますが、私は中国人を嫌いではありません。

あえて言うならば、私が今までセックスした中で
一番からだの相性が合うな。
まるで麻薬のようだ。
と思ったのは、ある中国女性とのセックスです。

まあ、あえて言いましたけど、別にいう必要なかったかもしれませんが
それくらい中国好きですと言いたかった。

でも、中国と日本、国単位になってしまうと、
つい争ってしまう。

それはなぜか。

重要なのは地理的問題です。

中国から見てみます。

中華思想では、中国が世界の中心ですが
そういう目で地図を見ると良くわかります。
もし、地球儀をお持ちの方がいたら地球儀で北京に立っているつもりで
世界を眺めると良いと思います。

北にはロシア、
南に、ベトナム、タイ、ミャンマー、
西にインド、

どこも、堅固で抜けられませんよね。

あえて言うなら、ミャンマー政府が最近は中国よりになってますので
ここから、インド洋に出ようと言う動きはありますが
所詮、他国。 直接は海と接していません。

で、海に面している側を中国から見てみると

北から、

カラフト、(ロシア)
北海道、
韓国
本州
九州
奄美諸島、
沖縄、
尖閣諸島
宮古、石垣、

台湾
フィリピン

で、対岸はベトナム

とほぼ全てを他国に遮られて、どこにも一歩を足を踏み入れないとなれば
太平洋に出れません。
しかも、大体の国がアメリカよりの国です。
『なに言ってんだ!海なんだから、どこでも通れるだろ!』

と思った貴方。ぶぶー!

実は日本は非常に大きい国なんです。

排他的経済水域なんか、北から南まで、ありんこ一匹というか、
いわし一匹通る隙間ないんです。
完全にふたをされている状態です。

で、かたやアメリカ側から見てみます。

アメリカ、

第2次世界大戦時からですが
アメリカの軍事外交は、常に太平洋を渡って、アジアに覇権を求めます。
ベトナムがその典型的な例です。

ですので、フィリピンや日本に基地を持ってアジアに影響力を持とうとします。
そして、アメリカ最強の艦隊、つまり世界最強の第7艦隊は
佐世保、韓国、沖縄、横須賀、空挺が三沢、シンガポールに、ホノルル、グアム
あたりにいるわけです。

で、今のこの時期、

アメリカの仮想敵国はロシアじゃなく、しいて言えば北朝鮮、
でも実際には北朝鮮なんて目じゃなくて
中国が仮想敵国なわけです。

つまり、簡単言うと、

今は、日本を境に超大国、中国とアメリカが第2の冷戦をしている状態であり、
より複雑なのは、この当事者である、日本、中国、アメリカ
それぞれが経済でもお互いを必要としていて、
にっちもさっちも行かない状態であると言うことです。

アメリカ、日本、中国は
GDP1位、2位、3位ですが、
これが軍事的にも日本をはさんでにらみ合っているわけです。

いかに日本を取り巻くエリアが重要になってきているか
分かると思います。

日本は今まさに世界の中心に位置しているんです。
そりゃ、ちょっとくらい揉め事も起こるわな。

で、今回のような領土問題は
アメリカとの基地問題があると、起こるんです。
フィリピンでも、クラーク基地がなくなって、
日本で普天間の問題がある。

ここを、中国が付いているのか、
それとも、アメリカが側が領土問題を煽り、
基地を維持しようとしているのか、定かじゃないのですが
そういった時期に、起こります。

ですので、中国は台湾、日本、だけでなく、
ベトナム、フィリピンとも同じような小競り合いをしています。

アメリカは中国にアメリカ国債を大量に握られていますから、表立ってけんかできず、
その代わり、日本の世論を先導して中国をけん制しているようにも思えるし、
逆もまたあると思います。
中国がアメリカをけん制しているのもあります。

で、ですね。

これからが、重要なんですけどもね。

じゃあ、どうすんの?と。

日本はどうしたら良いのってことですけどね。

最悪のケースを想定すると

万が一、アメリカと中国が戦争となったら
日本が舞台になる可能性は高いです。

両国、核をもっていて
中国が船で出発しようとしたら、日本に第7艦隊がいるわけですから
すぐにドンパチだしね。

尚且つ、世界の5人一人は中国人ですから、
世界の5分の1相手に戦わなきゃいけないわけです。

しかも、先日言ったように、ほんとに始めたら
アメリカも中国もお互い、妥協しない国民性ですから

中国と戦争なんて事態は避けたいですよね。

そりゃね、事が日本が占領されるそうだという、
日露から始まった、太平洋戦争のようなものならば
日本だって背水の陣で戦うでしょうし、
そういった意味で本来は弱腰な弱い国ではありません。
どちらかというと、日本人は熱くなりやすい国民性です。

でも、そもそも、
今の日本は中国と戦う理由なんて何にも無いわけですよ。
工場は中国に半分くらい行っちゃってるし、
日本製品をせっせと買ってくれるのも中国人ですからね。

そりゃ、日本人の感覚からすると変なことを言うかもしれないし
自己主張強すぎかもしれないけれどね。
それはこっちも主張すればいいだけなんです。

ガスもやらんし、尖閣もやらんでいいと思うんですが、

アメリカの盾みたいになって、
中国との軍事的なパワーバランスの一つにされると
今の場合には非常な不利益をこうむる可能性もあるわけです。
レアアースをとめられるとかね。

でも、
今後、アメリカの基地がなくなると、中国も何するか分からない。

と言うわけでね、

この場合は、どちらにも良い顔して、
中国との安全保障上の協議を推進して、
太平洋に出ると言う目的だけであれば、ある箇所は通れるようにし、
アメリカ側にも普天間基地の建設を認めるという、
このバランスが必要です。

良くも悪くも、
地理的に中間点に位置し
経済的にもアメリカ、中国に深く関与しているとすれば
逆説的に言えば、日本も切り札を持っていると言えます。

このカードを安全保障に使うのが、正しいことだと思います。

パワーバランスは日本が作る。

これが、日本の安全保障上、一番必要なことで、
菅か前原が冷静に考えないといけない事ですが、
実は前原はアメリカの手先だと言うことは、
非常に有名でして、

尖閣で漁船がぶつかって来たのは、
2010年9月7日
当時、前原さんは国土交通省大臣、
海上保安庁の所轄官庁は、国土交通省。

で、その後、
2010年9月17日内閣改造に伴い、
外務大臣に就任、で、
その後、中国を挑発する発言を繰り返して
中国世論を沸かせるわけです。

うがった見方をすると、
この問題は前原の自作自演じゃないかと言う気さえします。

そもそも、中国漁船が尖閣付近をうろうろしていたのは
昔からですからね。
今に始まった話じゃないわけで…

ま、兎に角ですね。

そういったことを、含めて。

マスコミに煽られて、
反中感情を持つのは非常に危険ですので、
おやめください。

私の経験から行きますと、
反中感情を持ってしまったら、
可愛い中国人のいる店に行けば、
すぐにどうでも良くなります。

一昔前の 
ハードボイルド作家は雑誌の中で人生相談を受けると
なんでも、『セックスしろ!セックスすればなんでも解決!』
て回答ばっかりでしたが、私も言いたい。

中華料理を食って、中国マッサージを受けて、
小姐と一発やっている人が
愛国心を語るなんておかしいです。

逆に中国に行って、中国人の嫁をもらいまくり、
中国の日本化を進めたい。
中国の少子高齢化は日本以上ですので
それを食い止めたい。

それで、解決ぅ!

子供手当てもそういう人に出せばいいのだ。

塩野七生だったかの言葉で、
たしか、

戦争は血の流れる外交であり、
外交と血のない戦争なのだ。

というのが有りましたが、
まさにその通り、

対極を見誤り、アメリカの操り人形に
なってしまうような人間が外務大臣ではいかん。
イケメンだからと言って許されません。

落ちはありませんが、終わります。

兎に角、私は差別者ではありません。
中国だから怒っているわけでも、
イケメンだから疑ってるわけでもありません。

シンガポール太郎


シンガポールでもリークワンユーは日本軍に処刑されそうになったらしいです。
お詫びに押してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

太郎さんはほーんと何にでも詳しいですよね~!
学校の先生以上だと思います☆

私、戦争だけは絶対にイヤです。
軍服とかはなんかエロくて好きだけど、戦争は嫌いです。
ダメ、絶対です。

みすずきんさん

みすずきんさん

いやー、そんなことないですよ。
全部、本とかNHKの受け売りですよ。

軍服がエロィ?


さっぱり何がエロィのか分かりませんが
でも、おっしゃるとおり、戦争はいけません。
一人でも多くの人に説いたほうがいいですね。


> 太郎さんはほーんと何にでも詳しいですよね~!
> 学校の先生以上だと思います☆
>
> 私、戦争だけは絶対にイヤです。
> 軍服とかはなんかエロくて好きだけど、戦争は嫌いです。
> ダメ、絶対です。
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。