スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太郎に聞け  『シンガポールに移住するのですが、娘が高校2年生で学校をどうしようと悩んでます。』

皆様、どもども。

シンガポール太郎です。

今日は読者様から頂いた質問に、シンガポール太郎がお答えすると言うコーナー、
『太郎に聞け』の第一回として、きみちゃんからの質問にお答えします。

因みに、私は皆様から寄せられたどんな質問にも私なりの回答を持ってお答えします。
もし、読者の皆様のなかに何か悩みがある方がいらっしゃいましたら、
遠慮なくメールを送付ください。

質問内容は、
『借金があり、死にたいです。』と言ったシリアスなものから、
『お爺ちゃんが厳しすぎる、早くぽっくり行って欲しい。』
と言った小学生の可愛い質問にまで全て答えます。

また、笑いを狙ったくだらない質問でも勿論OKです。
どんな玉でも、拾ってきちんと返します。

もっと熱くなれよ…!!
熱い血燃やしてけよ…!!
人間熱くなったときがホントの自分に出会えるんだ!
松岡修造

くしくも、
昨日の更新に対して、

『松岡周造みたいでウザイ。』

と言うメールをいただき
改めて調べてみたら、松岡修造は凄いぞ。

100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
90回まで来ていても途中であきらめてしまう。
諦めるな!
松岡修造

はい。それでは、
今日お答えするのは、きみちゃんから頂いた下記の質問です。
高校生からシンガポールに来るというのは非常にまれなケースですので
同じような境遇のかたの参考になればと思います。

--------------------------------------------------------------
質問: 『シンガポールに移住するのですが、娘が高校2年生で学校をどうしようと悩んでます。』

こんにちわ、始めまして!
今日初めてこちらのブログを拝見させて頂きました。
楽しくて一気に読んじゃいました(^-^)/
チョット息子さんの高校についてお聞きしたいのですが…

私はこの夏にシンガポールに子供2人連れて移住を計画してるシングルマザーです。
上の娘が高校2年生で学校をどうしようと悩んでます。

英語がペラペラではなのでインターとかは無理かなと、、今のところ通信教育で乗り切ろうかと思ってます。
息子さんはインターに入られたのでしょうか?
もしよろしければ、どの様に学校を決められたのか教えていただけますか?

日本を出国するデッドラインだけ決めこの2ヶ月間でどうにかしようとしてる無謀な私ですが、
これからシンガポール太郎さんのブログを参考にしたいと思ってます(^-^)/

よろしくお願いします。

きみちゃん
---------------------------------------------------------------------

回答

きみちゃん

こんにちは。はじめまして。

シンガポール太郎です。

お子様二人を連れてこちらに来られるのですね。
それは、大変です。
何かありましたら、遠慮なく相談ください。

因みにきみちゃんは彼氏とかいますか。
いませんね?

では、回答します。

うちの息子はインターに通っていますが
最初は非常に大変でした。
高校2年生の海外移住と言うのは非常に難しい時期です。

もし、娘さんが早稲田渋谷に入れればいいのですが
現在、転入は定員が一杯で受け付けていないようですし、
たまに転入試験を実施しても、
早稲田大学への推薦入試を狙って、
近隣諸国に駐在している日本人家庭からの転入が
非常に多く、物凄い倍率になっているようです。

そうすると、現地のインターに入る選択となるとおもいます。
もし、現地のインターに娘さんが入るとすれば
恐らく私の息子と同じようなことを注意すればよいのかと思いますので
下記に注意点を列記します。

1、ESLクラス
English as a Second Language のクラスです。
英語を母国語としない子供がまずが英語を勉強するためのクラスです。

もし、インターに入るとすれば、娘さんはESLに入る事となりますが
高校2年生に対するESLクラスを持っている学校はそう多くはありません。

インターでは日本で言う、高校3年生の9月に卒業するのが普通ですので
もう残された時間が無いのです。
高校2年生に対するESLクラスを持っている学校は
私が調べた限りでは、2校くらいしかなかったと思います。

これで、学校が限られてきます。
ここで、通常は1年ほどの期間が必要なようですが
息子の学校は馬鹿チン学校なのでは3ヶ月で通常クラスにあがる事が出来ました。

2、 通常クラス
ESLを卒業すると、
通常クラスに入りますがここでも問題があります。

本来、高校2年生と言えば来年の9月には卒業ですから
既に大学に向けての勉強をしていなければいけません。

例えば、大学入試の基準となる国際バカロレア(IB Certificate)や
オーストラリアのAUSMAT、など何をとるにも非常に難しい状態であり、
高校二年に入っても卒業できないですし、授業についていけません。

従い、レベル(学年)を下げなければいけないのですが、
多くの学校は卒業間際の高校2年生のレベルを2段階以上下げる事を認めていません。
ここでも制約が出てきます。

上記のような状況を鑑みて、どのようにするかですが、

娘さんが日本に戻り大学に入る計画であれば、
インターに通い英語を習得しながら、
通信教育で日本の高校の卒業資格を取られるのがベストであると思います。

もし、娘さんが将来的に海外の大学に入ると言った事であっても、
日本で高校卒業資格を持っていれば有利に働くかもしれませんので
とったほうが良いでしょうね。

我が家のケースですが、
現状のままだと、高校卒業まで4年くらい掛かりますので、
大学入試の時期には22歳になっており、
これではいくらなんでも遅すぎますので、
我が家も今年の冬より、通信教育にて高校二年の3学期に編入し
1年ちょっと勉強させて、高校を卒業させようと思っております。
これであれば、1年遅れとなりますので19歳には大学入試となります。
ですので、来年度一杯で卒業、帰国となる計算で
大学入学に際しては、帰国子女枠を使い入学を狙い、
入学後は寮生活をさせることを考えています。

以上です。

それでは、また何かありましたら遠慮なく相談ください。
ところで、彼氏はいないんですね!?

はい。
と言うわけで、
今日は興味のない方にはまったく面白くない話でしたが、
明日はあなたの質問のに答えます。

どんな質問、相談でも構いません。

お気軽にメールを送ってください。

それでは、
松岡修造の言葉で〆たいと思います。

みんな!!竹になろうよ
竹ってさあ台風が来てもしなやかじゃない。
台風負けないんだよ
雪が来てもね おもいっきりそれを跳ね除ける!!
力強さがあるんだよ
そう、みんな!!!

竹になろう!!!
バンブー!!!
松岡修造

俺は、シンガポール太郎

538897_246200462155562_250421985_n.jpg

ここからランキングに戻れます。押してくれると更新頻度が増えます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【太郎に聞け  『シンガポールに移住するのですが、娘が高校2年生で学校をどうしようと悩んでます。』】

皆様、どもども。 シンガポール太郎です。 今日は読者様から頂いた質問に、シンガポール太郎がお答えすると言うコーナー、 『太郎に聞け』の第一回として、きみちゃんからの質問にお答えします。 因みに、私は皆様から寄せられたどんな質問にも私なりの回答を持ってお答え...

コメントの投稿

非公開コメント

道が開けました

太郎さんにご相談して本当に良かったです!!
おっしゃるとおり高校から移住という稀なケースなので、ブログサーフをしていても学校の事などは小さなお子さんの話題がほとんどで、ちょっと途方に暮れていたところ偶然太郎さんのブログを見つけて興奮してしまいましたv-16
最初はちょっと躊躇してしまいましたが、勇気を振り絞って(笑)相談したところ、ご丁寧に回答を頂き無事娘の進路も決まりました。

皆さんも是非シンガポール太郎さんに悩み事を相談してくださいね~~。

はい、ちなみに私も恋人募集中です (^^)/

No title

私も修造大好きですよ~
まっすぐで、ブレず、気持ちいいです!!

シンガポール太郎さんより、ずっと「ねえさん」な私は、とりあえず、悩み相談や質問がないのですが、同じように、子どもが海外生活を経験して、どの高校や大学に行くか、悩んだ親として、きみちゃんへの真摯な解凍、いえ、回答に感動しました。

太郎さんの息子くんも、きみちゃんのお嬢さんも、道を決めたら、修造のように、まっすぐ突き進んでください!!!

きみちゃん

きみちゃん!

少しでも役に立てたのであれば、嬉しい限りです。

片親で移住するのは色々大変だと思いますが、
頑張ってください。

応援しています!

恋人募集中ですね!了解です。
シンガポールで待ってます!

> 太郎さんにご相談して本当に良かったです!!
> おっしゃるとおり高校から移住という稀なケースなので、ブログサーフをしていても学校の事などは小さなお子さんの話題がほとんどで、ちょっと途方に暮れていたところ偶然太郎さんのブログを見つけて興奮してしまいましたv-16
> 最初はちょっと躊躇してしまいましたが、勇気を振り絞って(笑)相談したところ、ご丁寧に回答を頂き無事娘の進路も決まりました。
>
> 皆さんも是非シンガポール太郎さんに悩み事を相談してくださいね~~。
>
> はい、ちなみに私も恋人募集中です (^^)/

ねえさん

ねえさん

有難うございます!

最近、思うのですが
子供を育ててひとり立ちさせるというのは、
簡単なようで大変ですよね。

大きくなるにつれて、自分の思い通りにならないし、
自分の幸せが何かもわからないのに、子供に押し付けるわけにもいかないし。

色々考えますね。

でも、親はできるだけのことをするしかないですね。


> 私も修造大好きですよ~
> まっすぐで、ブレず、気持ちいいです!!
>
> シンガポール太郎さんより、ずっと「ねえさん」な私は、とりあえず、悩み相談や質問がないのですが、同じように、子どもが海外生活を経験して、どの高校や大学に行くか、悩んだ親として、きみちゃんへの真摯な解凍、いえ、回答に感動しました。
>
> 太郎さんの息子くんも、きみちゃんのお嬢さんも、道を決めたら、修造のように、まっすぐ突き進んでください!!!

No title

ほんと、太郎さん、親になって初めて、親であることは難しいミッションだと感じます。

太郎さんの息子くんは、太郎さんの愛情料理を食べ、背中を見て育っているから、大丈夫です!!!これからもブレずに、熱く子育てしてください!!!

我が家には現在社会人となった子どもがいますが、これがまた「お給料」というものをもらう立場になったら、どのように接するか微妙な時があるのですよ・・・。
いつまでも、親ヅラするわけにもいかないし、でも、もし世間様に後ろ指さされるような事件でも起こしてしまったら、私の顔にモザイクがかけられ、声を変えられ、取材されるかもしれないのです。
だから、子どもには、「君が30才になっても、世間様は、親の責任を求めてくる時があるんだよ!!」と、目に余る言動がある時は、説教することもあります。

この関係、私が、死ぬまで続くってことですよね・・・・。

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。