スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事の顛末をお話します 4

皆様、どもども。

いつも通り、興味の無い人にはつまらない話なので
スルーしてください。
俺が死んだ後に息子に読んでもらえるように書いています。

前回までのあらすじ
離婚したシンガポール太郎は自分を見失ってやけっぱちになり、
仕事でも私生活でも、刹那的になり、刺激を求める。
しかし、数年間の時の流れのなか、
真面目に生活するだけでは出会えなかった人達との出会いにより
人生観が大きく変わり、前向きに人生を見れるようになっていた。

そんな中、シンガポール太郎の元妻に彼氏が出来、
子供達が懐かないという事態が発生。
自分が子供達の前をうろうろしていては、子供達のためにならないと判断した
シンガポール太郎は子供達との別れを決意する。

続きです。

まあ、辛い決断でしたけれど、そうしようと決めたのです。

一度は人生を真面目に過ごしても良い事など無いし、
ろくな事が無いと思っていた自分でした。

何しろ、これ以前は
いくら地道に積み重ねても、
幸せなんて一瞬で崩れ落ちると言う考えになってしまっていましたから、
正直、自暴自棄であり、被害妄想的な考えを持っていました。

離婚も、幸せが手に入らないのも、
所詮は自分にも責任があるわけで、身から出た錆でもあるのですが、
そのときは理解できず、
セックスや賭け事に溺れ、一瞬は楽しいけれど、
事が終わった後の虚しさにまた辛くなる日々を過ごしていました。

そして、そういう生活からやっと立ち直ったとき、
自分に何が出来るのか、何が残ったものなのか、
唯一、あるものと言えば、
別れた家族の幸せを願う事くらいしかできる事はありません。

家族の幸せの為、自分が居なくなれば、ことが済むのであれば、
俺が出来ることがそれ位であるならば、
家族の中から自分を除くべきだと考えたのです。

正直、自己満足かもしれませんけれどね。
まあ、笑ってもらって構いません。

で、そう決めて、

『天涯孤独になっちゃったなあ。』

と思いつつ、数ヶ月を過ごしたんですけれど
ここまで来ると、なんて言うか、

何にも持ってない、何にも無い。
唯、祈って、皆が幸せになるのを見届けたら死ねばいい。

って言うサバサバした感覚になって、
もう、こうなると笑うしかない、
って気持ちになって、なんか前向きになってきたんです。

それで、
同僚の女性がシンガポールに赴任したばかりで友達も居ないと言うのを聞いて、
同僚の為でもありますが、他にも友達が欲しいけど出来なくて困っている人が
居るんだったらと思い、三十代の会ってのを立ち上げたり、
ついでに、ゴルフをしたいけど一人じゃ始められない人がいるかと思って、
ゴルフ初心者の会を作ったり、
以前からやってた、児童福祉施設を退所した子供がドロップアウトしないように
サポートするボランティアも続ける気になって、数ヶ月に一度は日本に帰って、
面談したりという事もやっていました。

人の為に、って言うと聞こえはいいんですけれど、
最初は誰かに必要とされているという、
心地よさに酔っていたのかも知れません。

しかし、それがその内に板について来たって言うか
本当に人に何かをしたいと思うようになってくるんです。

言葉でちゃんと説明しようとすると、

どうせ、俺は何かを持っているわけでもない、
その代わり、
人に親切にしても、何かが減るもののないし、
だったら、喜んでもらえることをした方がいいんじゃね?

と思うようになりました。

例えば、
何かの会を開催する意味みたいなものを考えたときに
三十代の会で初めて会った人同士が知り合って、付き合ったり、友達になったりする。
これって、凄く良いことだと思うんです。
勿論、遊び相手を探している人、恋人を捜している人、
恋人は居るけど現地での恋人を探している人、
人それぞれの思惑はあれども、
人と人の繋がりみたいなものが出来るわけで
その人に足りない何かを埋めることが出来るのであれば、
凄く良いことだと思うんです。

はたから見たら、意味がわからないと思うんですけど、
俺はそういう気持ちなんです。

そして、私生活がこんな調子ですと、
仕事でもこういうスタンスを求めてくるんです。

つまりは、顧客の為にという姿勢がどんどんと出来てくる。
自分はもともと技術職で、
今は管理職なんで、営業もするんですけど

顧客が求めているものは、『品質の良いものを安価で。』
これに尽きるんですね。いや、他にもあるのかもしれませんが
俺はまだわからないので、それを追求するわけです。

私の業界は、プロジェクトを追い求めて、
生き馬の目を抜き、裏で色々と小細工をして案件を取るというのが
普通ですけれど、こんなの非常に馬鹿らしいと思うようになったんです。

勿論、同僚の幸せも忘れてはいけませんから
利益も出さなければならない。

ここに、全神経を集中しだな…

と、これ以上、書くとウザイので止めますが

兎に角、事ここに至り、

私の信条は、
縁あって、俺に関わる全ての人の役に立ちたい。
俺に関わる全ての男を男にするんです。
女性には優しくするんです。
友人の悩みは真摯に相談に乗り、楽しんでもらうのです。
好きな女性には全身全霊を注ぐのです。

このブログも誰かが辛いときに
これを読んで楽しんでくれたら本望です。

全てにおいて直球を投げ、小細工をしないんです。

この信条は、
今後、俺が何人の女性に振られようとも
会社の業績がいくら悪化しようとも、
曲げるつもりはありません。



で、何だっけ?

あ、そうです。

で、そういう風にやっている間
もっと、いろんな人を幸せにしたいと思って
色々とやっていると、中には楽しそうにしてくれる
人も出てきて、どんどん嬉しくなってきて
その内に、

これは、好きな人を幸せにしたら、もっと幸せになるんじゃないか。

そもそも、もう一度、家庭を持って、
最初から相手ときちんと向き合えば、相手を一生幸せにすることも出来るはずだし、
それは無常の喜びではないか。

と思うようになるわけです。

全然、話が進みませんが、
長くなりすぎたので、今日はここまでとします。
これ以降は、ちょっと問題が発生するので、
書くのに勇気が必要です。

と言うわけで、
昨日の晩御飯のコーナーですが、

昨日はチンジャオロースを作ろうとしたら、
息子が「Facebook に載せるために見栄えのいい料理ばかりで俺の意見は一切通らない!
チンジャオロースは食べたくない!」とまさかのダメ出し。

ホーカーで食べました。

564287_245638312211777_1268437560_n.jpg

しかし、こいつは一体、いつになったら自分がブログで
『美味かったら、グーしろ!』
とか言われて、撮られた写真がFACEBOOKでは無くて、ブログに載っているのと気が付くのか。
なにが、グー だ。気を抜きすぎだ、馬鹿め!

まずは、
こいつを真の男にするのが私の使命です。

それまで、死ぬに死ねませんな!

シンガポール太郎

ここから、ランキングに戻れます。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

続きが気になります・・・・

息子くんの無防備な笑顔、いいですね!!!
信頼している人にだからこそ、向けられるものですね~
う~ん、facebookじゃないのに・・・・

No title

『すべてにおいて直球を投げ小細工をしない』

う~ん、いい!すがすがしい!!


通りすがりの単なる一読者ですが、ブログを拝読して幸せな気持ちになりました。続きが楽しみ。

がんばれ!シンガポール太郎さん!!


 

ともさん

コメント有難うございます。

人間、自分の為だけに頑張るってなかなか出来ないですよね。

人の為に生きだいとおもいます。

ねえさん

ねえさん

続き…
思い出すだけで、心が…

でも、数日後に書きますね。

息子はいつ気が付くんでしょうか…
バレたら、マジで怒りそうですけどね。

> 続きが気になります・・・・
>
> 息子くんの無防備な笑顔、いいですね!!!
> 信頼している人にだからこそ、向けられるものですね~
> う~ん、facebookじゃないのに・・・・

ハチさん

ハチさん

そうです!
小細工や変化球は不要です。

事態をより複雑化させますよね。

また遊びに来てください。


> 『すべてにおいて直球を投げ小細工をしない』
>
> う~ん、いい!すがすがしい!!
>
>
> 通りすがりの単なる一読者ですが、ブログを拝読して幸せな気持ちになりました。続きが楽しみ。
>
> がんばれ!シンガポール太郎さん!!
>
>
>  
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。