スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子が停学中です。

皆様、どもども。

シンガポール太郎です。

突然ですが、事件です。

昨日、携帯没収を拒否し逃亡した息子でしたが、
どうも息子は校長先生が何かを話しているときに携帯で遊んでいたらしく、 
息子は校長先生を振り切って脱走したようで、
校長先生は脱走した息子に対して激怒しております。

担任の先生が何とか納めようとしたものの、
火に油を注いでしまったようで
息子は1週間の停学となりました。



担任の先生と相談し、 
明日、校長先生と面談し謝罪と減免を申し入れることとなりました。

また、息子に対しては私も一時は頭が沸騰するほど怒っておりましたが、
自分が高校生の時を思い出し、俺は息子より酷かった事を思い出して頭を静め
冷静にしかし、きつく、息子に注意をしました。

1、携帯電話は没収。
2、落第、もしくはもう一度停学があった場合には即退学し、就職する事。
3、俺は本気だ。

以上、3点を言い渡しました。

私が、『俺は本気だ。』と言ったら、『本気』 だと、
息子は理解しておりますので、
目つきが変わり、厳しい顔をし落ち込んでおりましたので、
飯を食わせて、寝かせました。

しかし、何ですね。

遣りたい事が見つかるまでは、
英語を勉強し、高校、大学にもいって、
なるべく多くの選択肢を保持して欲しいと言うのが、
親の希望ですが、
反面、世の中を見渡しても最初から明確に遣りたい事があり、
それに向かって学生生活を送った人というのも少ないわけで、
もし、最終的に職人の道とかに進むんであれば早く社会に出た方が良いかとも思います。
逆に年をとってからでは遅くなってしまいます。

ちょっと考えて見ますが、
もし、自分が今、高校生に戻ったとしたら、どんな職業につきたいと思うか。

英語をしゃべれる、寿司職人とか、
日々修練できるし、一生を通してもゴールが無い仕事ですから、
やりがいがありそうですよね。

美味い寿司を握れるようになるってことはすばらしい。
その寿司はその人にしか握れないし、
同じ魚とシャリを使っても腕で差が出るって非常にフェアですよね。

サラリーマンよりよっぽどいいような気がする。
いまどき、一番リスクが高いのはサラリーマンですよね。
リストラされたら、潰しが利かないし。
その点、寿司職人は包丁一本さらしに巻いてで何処でも生きてけそうだし。

農業もやって見たいです。美味しい野菜を作る試行錯誤するのはいいかも。
ただ、土地もいるし、天候に左右されるから、非常にきついでしょうね。

兎に角、
人生、結局は何が幸いするか分からなく、

人生万事、塞翁が馬、あまり人生を重く見ず、目の前の事を一心になすべし。

と言うのが、私のポリシーですが、
事が息子のこととなると、考えてしまいますね。

ま、俺が考えても仕方ないか。本人の問題だしね。
おいおい息子と飯食いながら話す事とします。

とりあえず、
私は明日、校長先生とネゴして停学をといて貰いましょう。
親にできる事はこれくらいですな。

はい、皆様お待ちかね、
今日の晩御飯のコーナーです。

今日はちょっと掛け声もテンション低いですが、
ふろふき大根、鳥の水煮、大根を煮た出汁を使った素麺です。

IMG_1117.jpg 

いや~、俺も進歩した。
諦めずに取り組めば、なんとかなるもんです。
来週からは、魚料理に取り組みます。

しかし、昨日も思ったけど
家族で食事を取ると言うのは必要な事ですね。
また、気が付きました。

ちょっとテンション低めですけど
終わります。

シンガポール太郎

テンション低めでもランキングが気になります。
ここからランキングに戻り、他の方のブログもポチお願いします。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。