スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼休み日記 その2 男と女の間には暗くて長い川がある。

皆様、どもども。

シンガポール太郎です。

今日は男女の違いについて考えて見ます。

今日のテーマ、
私の友人に双子が生まれ、世話が大変らしいのです。
それでもって、奥さんが世話が大変であるので、
友人が飲みに行く事に対して、良い顔をしないらしい。

これについて、私なりに語ってみたいと思います。

私の世代、
即ち、三十代後半から四十代の女性は男女平等と言う概念を正確に理解しないままに
考えを刷り込まれてしまった世代です。
非常に不幸な世代で有るともいえます。

現在の、20代前半の女性達は安定した早めの結婚をすることが、
勝ち組であると認識しているのと対照的に
彼女達は女性も自立をして、仕事を持つべき、
つまりは、
『男も家事、育児をし、尚且つ、仕事もバリバリこなすべき。』
と言う、社会通念をすりこまれてしまったのです。

このような、観念はこれより上の世代にも、下の世代にもそう多くは存在しないのですが、
三十代後半から四十代の女性はこれを当たり前のように捕らえると言う、
結構特殊な世代なのです。

女性も仕事を持つべき、仕事を続ける権利を持つべき。
仕事において、男女の差別は許されない。
出産後は男女で育児をシェアするべき。

と言った意見です。

そして、男性が仕事ばかりしたり、飲みに行ったりしたりすると
不機嫌な顔をします。
これは、女性が『自分は不平等な待遇におかれていて、フェアではない。』
と考えているためです。

時間が無いのでまとめます。

世の女性、特に奥様に問いたい。

貴方の旦那が、

俺も好きなことをしたい、仕事よりも家事が好きだから、家事をシェアして、仕事もシェアしようよ。
だから、君も月に30万円は稼いでよ。MUST.

とか

家事と育児に時間を割きたいから、正社員じゃなくてバイトになるわ。

とか

なんで、俺だけ働かなきゃいけないんだ?

とか

言い出したら、どうするのかと言う事です。
大抵の人は、嫌だと思います。
もし、これでもいいよと言う人がいれば、私が結婚したいくらいです。

端的に申し上げると、
女性は、仕事を続ける自由、個人の趣味に時間を割く自由、
が無いというが、

男には、仕事をやめる自由すらない。

仕事を辞めますなんて言ったら、離婚問題です。
一生、嫌でも働かないといけない。
女性の仕事を続けると言うのは、好きな仕事であると言う前提ですが
男はたとえ、その仕事がつまらなくても続けなければいけない。

そもそも、比べる前提が違います。

しかも、女性が育児と仕事を両立したいと言って、
それを認めない男など現代にはいませんよ。

現代社会は、
男の精神成熟度が女性のそれを始めて上回った有史はじまって以来の珍しい時代ですから、
今の男は女性の希望をかなえるべく協力します。

ただ、物理的にサポートしきれてないだけで、
男は常に女の幸せを満たそうと努力しているんです。

その、姿ははたから見ていて、痛々しいほどです。

つまり、
女性だけが辛い、損をしているといった意見が
既に子供っぽい意見であり、これはまったくもってお門違い。

男は貴女と結婚した時点で既に自由など無くしているのです。
一生貴女を守るために、働き続けるしかないのです。

既に、男性にとってもかなりのオーバーロードであると言うのが、
実際のところで、旦那がオーバーロードだとそれが顔にでて、
奥さんの内面にも、反発の気持ちが生まれます。

悪循環です。

大人のカップルにおかれましては、

自分の事だけではなく、互いに相手を思いやる心を持ち
逆に、こういった大変な時期を二人で乗り切った言う
自信としていただきたいと思います。

私が、俺が、の我は捨ててください。

俺はそれが出来なかったので、失敗しましたけどね。

咲いた花見て喜ぶならば咲かせた根っこの恩を知れ。

シンガポール太郎

今日も良い事言ったよ。
順位が上がりまくりです。



にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
g>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

めっちゃ押してます

なるほど~彼女に読ませたいです。
しかし、他の日が見せれないので・・・その分僕が、クリックします!

コジ君

なぜ彼女に見せられない。
みせなさい。

ところで、
同じパソコンで何度押してもカウントされるのは、1日1回だけデスよ。

他人のパソコンでお願いします!

あっ

ゲイBBQ以来のこじ君、ひさしぶり
アーユーボーワン

上司に媚びたいのは分かりますが、ぽちはしないようお願いします!
理由はここ
http://coliew.exblog.jp/15089791/

ではまた。

Re: タイトルなし

こじ君

イケメン長崎くんにも押させてください。

あと、スタッフのパソコンで一日1回ポチしてください。

宜しく!


> あっ
>
> ゲイBBQ以来のこじ君、ひさしぶり
> アーユーボーワン
>
> 上司に媚びたいのは分かりますが、ぽちはしないようお願いします!
> 理由はここ
> http://coliew.exblog.jp/15089791/
>
> ではまた。

確かにその通りです。わたしはドンピシャその世代の女で、そのように考えています。刷り込みが激しいので、もはや考え方は変えられませんが、ひとつ救いなのは、太郎さんが嫁にしたいと言ってくれてるところです。わたしは旦那が仕事辞めてもオッケーです。私が稼いで家族を養う覚悟があります。一時的にそうしたこともありますし。

でも、旦那との信頼関係にヒビが入らないように、やたらと不機嫌にならず、感謝の気持ちを持って過ごそうと思いました。太郎さん、ありがとう。これから一日ワンクリック、協力させてもらいます!(笑)

あさみさん

あさみさん
はじめまして!

ぽちしていただきありがとうございます!

この日記では我々の世代の女性について語りましたが、男性についても語らないといけませんね。

ここではスペースがありませんが、男性が家事をする
っていう選択肢ができてきたのも、我々の世代が最初でして、まだ人によっては抵抗もあるんですね。

自分はその点においては抵抗はなくて、家族内で適材適所が意識されていれば、女性が稼ぎ頭になり、主夫
というのも良いと思います!
勿論、共働きも有りです。
色々、過渡期なので、家族の対する全ての労働を論理的に最適に話し合いで分配すると良いんでしょうね。

俺もあさみさんみたいな奥さんが欲しいです!

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。