スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれるだけ、やって見ろ。名古屋とバリ

赴任してきて、
コーヒーを飲もうと思って初めて気が付いたのですが
私の会社にはミロがあるんです。

でも、なんか味が薄いんです。

なぜなのかわからないんですが、普通にスプーン2,3杯のミロをカップに入れても、
味が薄いので、
自分で入れるときは、カップに半分以上ミロを入れてお湯を入れています。

でも、会社にいるお茶を入れてくれるおばさんはいつもスプーン2,3杯のミロしか入れてくれなくて
味が薄いので、濃くしてくれと言っても、
いくらなんでもそんなに入れたら味が濃くなると思っているのか
いつも物足りない味になってしまいます。

ですので、

今日、何度も何度も、

濃くしてね。
いっぱいミロを入れてね。

と言ったのに、入れてくれなかったときはさすがに頭にきて、

飲んでミロ!

と言いました。

で、ちょっとおばさんに味見してもらったら、
わかってくれたようで、

おお!味が薄い!

って顔をしていましたので

ほらミロ!

と言ってやりました。

皆さん、ご機嫌いかがでしょうか。
シンガポール太郎で御座います。

いきなりですが、
最近の、私は旅行ばかりしております。

この間、日本に帰った際には東海地域を旅行しまして、
昨日まではバリに行っておりました。

男はどの年代でも
旅をすることにより成長するものです。

逆説的に言うならば、

男が旅をしたいと感じたとき

男が成長しなければいけないと感じているときなのだと思います。

男にだって悩みはある。

正しいと信じた道を通せば、人情を欠く。

義にすぐれば固くなる、仁に過ぐれば弱くなる。
誠を通すと、礼を尽くせず。

結果、自分に力があれば、全てを解決できるのにと
自分を責めることしかできない日もある。

そういった時に男は旅に出て、心を新たにするのです。

俺も今回の旅を通じて、心を新たにしました。

自分が求めているのは、生活の安定でも、出世でもなんでもないんです。

やはり、
小さい子を決していじめず、大きな子に背を向けなかったやつという名を後に残したい。

と言う自己満足。これを得たいのです。

正直、先に手を出していくのは怖いことです。
失敗する恐怖もあるし、それが自分自身の生活にも大きく影響します。
でも、これが義であるならば、勇を見せるべきであり、
これで、何かを失ったとしてもさほどのことではないんです。

どうせ、大したものなんて持ってないのであるから
失敗したら、裸一貫やり直せば良いだけの話だった。
今までそうやって生きてきた。

これを忘れて、知らないうちに、
小さくまとまろうとしていた自分自身の心に
居心地の悪さを感じていたのだと思います。

ミロを飲んでがんばろう。
やれるだけ、やってミロ。

バリ旅行

30102010.jpg

30102010_001.jpg

30102010_002.jpg


30102010_003.jpg


30102010_005.jpg


30102010_011.jpg


30102010_019.jpg


30102010_044.jpg


30102010_015.jpg


30102010_014.jpg

30102010_013.jpg


31102010_002.jpg

31102010_001.jpg


31102010.jpg





名古屋旅行

101024_132430.jpg

101024_132901.jpg

101024_133639.jpg

101024_185639.jpg

101024_200521.jpg

101025_142908.jpg

シンガポール太郎
スポンサーサイト

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。