スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有終之美 やり遂げました。

シンガポール赴任前から2年半に渡って続けていたボランティアが終わりました。

このボランティアは18歳になって、児童養護施設をでなければならない子供と
高校3年生の後半から卒業後2年間、
1ヶ月に一回面談して、話を聞いてあげたり、相談にのると言うもの。

自分がこのボランティアに参加していたのは、
”身寄りの無い(居ても頼る事ができない。)子供達は道を踏み外すことにより、
さらに、彼らの子供達に対して、虐待や育児放棄をしてしまう確立が高い。
つまり、これから施設を出る子供達を手助けし、社会への適合を図る事により、
将来的な虐待や育児放棄を減らす事が出来る。”
と言う趣旨に賛同しての事でした。

俺もシンガポールに赴任する前から、
現在まで合計2年半の間、一人の少年と付き合ってきたのですが、
今日、参加しているNPOで彼を含めた数名の成人式が行われ、
本日を持って、無事にボランティア期間を終えました。

彼は卒業してから、2年間の間、色々有りながらも会社を辞めずにきちんと働いていて、
しかも、来月には彼女と結婚する事も決まりました。
そして、今日は成人式も兼ねて、多くの人達からサプライズでお祝いを受けたのでした。

シンガポールから1、2ヶ月に一度、日本に帰るのは正直大変だったけど、
やった甲斐があった。

俺自身も役に立ったかは半信半疑だし、
ボランティアを自己満足だとか、偽善だと言う人も居るけれど、
何を大事だと思うかは俺の自由。

今まで、2年半の間、俺が彼に渡したもの以上に、
彼から色んなものを貰ったように思う。

兎に角、感無量です。

ボランティア

色々有るでしょうが、幸せになってもらいたいです。

シンガポール太郎

弟子に抜かれそうです!
お願いですから押してください!


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。