スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンゴスティン倶楽部 読者モデルの思い出-撮影秘話1

皆様、どもども。

シンガポール太郎でございます。

今日も張り切って更新に励みたいと思います。

今日はマンゴスティン倶楽部、撮影秘話1をお届けしたいと思います。

まず、私が何故、読者モデルを引き受けたか。
ここをさらっと説明させていただきたいと思います。

まあ、
既に数万人の在星邦人の目に触れるような情報誌にでてしまっていますので、

皆さんは私のことを

ほんと、出たがりな人だな。

と思っているかもしれませんが、実際はそうじゃないんです。

そもそも、
私はこのブロガーが顔を出すと言うのは如何なものかと常日頃思っているんです。

大体、ブログなどと言うものは個人が好き勝手に書きまくるだけのものであり、
ランキングなんか、皆で楽しくブログを書こうぜ、って言う為のシステムにすぎません。

出版とか、印税を稼ぐとか、商売につなげるとか、
そういう事を考えて書いているわけじゃないですし、
そうであってはいけないと思っています。
商売とかに繋げては絶対にいけません。

プロの物書きの皆さんに申し訳がたたない。

有名ブロガーなんて言葉自体がなんじゃそりゃ、であり、恥ずかしい事この上ない。
ブロガーは個人であるところに意味がある。

例えば、有名人が開設しているブログ、
これは既にブログじゃなくても良いのです。
ホームページだろうが、雑誌のコラムだろうが、何に載せても可能じゃないですか。

有名になった人がブログじゃなくて、違う媒体に書けばいいんです。

ブログの醍醐味は個人が好きな事を好きなように書けるところにある。

人気が出て、それが実生活とリンクし、
他の媒体で自分を主張しようとした時点でブログの意味は終わるのです。

実際、多くの有名ブロガーと言われる方のブログが色んなしがらみとか、
利害関係を気にして文章を書き始めると途端に面白くなくなるんです。

有名になり、ブログから出てしまったブロガーなんか、意味も無いし、つまらない。
もう、そのブログは終わりですよ。

ですから、私も表に出るつもりもなかったんです。

何故に私がブログ界のZARDと言われているか、お解かりいただけたかと思います。

しかし、しかし!
今回だけは特別な事情があったのです。

順を追って説明しましょう。

何で私がこの雑誌に出ることになったかというと、
マンゴスティン倶楽部のレイチェルさんとお会いしたのがきっかけです。

サムライカップというフットサルの大会で一勝も出来ないで打ちひしがれていた時でした。
もう、やさぐれちゃって、
場所と時間が違ったら行きずりの女を抱いていてもおかしくないぐらいにやさぐれていたんです。
藤原さんに八つ当たりしてたときです。

そこでレイチェルさんが話しかけてくれたんです。

『太郎さんですよね!うちの編集長から名刺をもらって来いと言われたんです!』
とか言ってくれるじゃないですか。

この時、俺は思いましたね。

本当は編集長じゃなくて、この女性が俺の名刺を欲しがっているのだな。
この女性は俺のブログのファンだな。
そして、俺に好意を持っているな。
しかも、かなり可愛いな。
そして、適齢期であるな。
何を編集したいんだい?

と、一瞬のうちに判断したわけです。

実際には、
この2ヵ月後、可愛い、と言う一項目を除いて私の判断が全て間違いだった事に気が付き、
その時点では、私は既に赤ちゃんみたいな体になってしまっていのたです。
本当に比喩ではなく、けつの穴の毛まで抜かれていてつるつるだったわけです。

ほんと、人生は判断の連続です。
進路を右に取るか、左に取るか、こういう簡単なことでも、
ちょっと判断を間違えてしまったら、奈落の底に落ちる時もある。
皆も気をつけて欲しいと思う。

兎に角、私はこのとき、自分のブロガーとしての不文律と、
気に入った女性には全てをささげると言う男としての不文律、
このジレンマに悩んだのですが、2秒で決断し、

『顔出し、OKです!』

と言う気持ちになっていました。

使命感に燃えていたのです。
脱いでも良いと思っていたのです、実際、ほんとに脱いだわけですけどね。

そして…

有給まで取って挑んだ、撮影当日を迎えます。

長いので続く

Otoko30s.jpg

なんだか、元弟子がランキングを駆け上がってきていまして、
このままでは負けてしまいます。

負けてしまったら、

『俺は君を成長させる為に、あんな記事を書いたのだ。これで免許皆伝だ。』

と、心にも無い事を言って、強がらないといけなくなりますので、
皆さん!早く押してください!

結婚式に田中真紀子のものまねをしているゆゆさんを見たい人はこっそり、くりっく。
(匿名です。)



にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。