スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の顔出し映像あり、サムライカップ Ninja Girls との思い出

皆様、どもども。

シンガポール太郎でございます。

読者の皆様はまったくノーレスポンスでしたが、気にしない。
誰にも媚びない、それが、サムライ。

と言うわけで、
サムライカップに出場してまいりました。

単刀直入に申し上げますが、
私はこの大会に出るまでフットサルを舐めていました。

何度も繰り返しますが、
私、最初は『お役立ちweb』って言うサイトでフットサルチームを探し
入りたいと連絡したのですが、

その際に年齢を聞かれ

『38です。年齢の割には動ける方です。』

と返答したら、

『大体、20代前半から後半の人が多いチームです。』

見たいな返答が帰ってきたんです。

何を言っているんだ、君は。質問に答えろ。
20代前半から後半って、つまり、20代じゃないか。

と言いたい。

要するに非常に遠回りな断り方をされたわけですが、

行間に

『お引き取りください。』

みたいな、ニュアンスが入っているんですよ。

そりゃあ、チームの雰囲気を乱しちゃうかもしれませんから、

『雰囲気を察知し、諦めてお引取り下さい。』

って言われるんなら、まだ良いけど、
はっきり言っておっさんはフットサルをしては危ないですよ。
みたいな言い方ですからね。
年寄りを舐めてますよ。

『お引き取りください。(息を。)』

に聞こえたね。いや、実際はメールで返答がきたんだけど、
俺の耳にはそう聞こえたね。

だから、
俺はフットサルをやる若い男女は皆、ちゃらいと思い込んでました。
年齢で制限するったら、それくらいしか思いつかないじゃないですか。

本当にフットサルで選手を募集しているんだったら、
例え60歳のおじいさんでもハットトリックを決めてくれれば
入部して欲しいじゃないですか。

俺の実力を試す前に断りやがって!
あいつらは、フットサルの練習が終わった後、カップルで運動してるに違いない。

と決め付けて、執念を燃やし、

カップルは100回死ね!

を合言葉に試合に臨みました。

この計画には彼女に振られたばかりの息子も快く賛同してくれました。

218005_315117095252161_1332902285_n.jpg

因みに、
この彼女には、『付き合ってみたけど、やっぱり好きじゃない。』と言われて振られたそうです。
まあ、めったに聞けるせりふじゃ有りませんよね。さすが私の息子だと思います。

兎に角、
我々はそう言った意気込みでこの大会に臨んだのであります!!

カップルは100回に死ね!

では、ここで、リンクを張ります。

私の姿もビデオで出ており、困ってしまうのですが、
チームメイトのNinja Girls が、いつの間にかこんなすばらしいビデオをとってくれていました。

ここまでされては、
私も顔出ししないとか言ってられませんので、顔出しをしたいと思います。
いつも、ブログではハンサムと言っているんですけど、
全然ハンサムじゃなくてお目汚しで大変申し訳ありませんが、
犬にかまれたと思って我慢してください。


これをクリック

サムライカップ、Ninja Girl


しかし、俺もにんにんとか言って、なかなかノリがいいな。
もうこうなったら、必要あらばけつを出しても良い、
そういう覚悟が出来てきました。

今、思いついたけど、Ninja Boyってどうですか?いや、既に39歳ですけど。
必要あらば、けつも出します。

で、ビデオですが、

ビデオの中でらんさんが、チーム名を 太郎 with Friends with Ninja Girl と言っています。

確かにそういう約束をしたのですが、
私つい、『まあいいや』思ってしまいまして、
すっとぼけて、『太郎 with Friends』で出場してしまいました。

考えてみますと、これが企業買収の世界であれば名前が出るか、
出ないかは非常に大きな問題で有ります。
名前が先か後かですらもめるのですから、
すっとぼけるというのは非常に恥ずべき行為だったと反省しております。

Ninjaサイドの意向を無視してしまい申し訳ありません。
次回はそのような名前で出場したいと思います。
ユニフォームにURLも入れますので御容赦ください。

で、えらく長くなりましたが大会の総括をいたします。

皆様、ちゃらい奴らばかりと舐めて掛かって申し訳ない。

本当に皆強かった。

我々の予選リーグには最終的に優勝、準優勝したチームが居て、
我々は予選リーグを突破する事も適わなかったのですが、
優勝したチームなんて、皆、動きが肉食獣ですよ。
獣っつうか、なんつうか、あれは同じコートでプレーしないとわからない。
あの人たちは獣。アニマル。

準優勝したチームの人達は、なんかお子さんが主催者のGFAさんに所属している
お父さん、お母さん達で、多分年齢は俺くらいの人も居るんだと思うんですけど、
動きがいぶし銀て言うか、テクニシャン的な動きで早いんですよね。

あの人達、俺くらいの年齢であれくらい動くって事は
ほんと、消えかかる蝋燭みたいに命を削って、最後の残り火で動いてるんじゃないか。
って思うくらいに凄い動きで、決勝リーグでは獣チームといい勝負してましたからね。
凄い勝負だった。

それに比べて、
俺なんか、ウルトラマンより動ける時間短かったですから。
しかも、恥ずかしい事に予選リーグで右足を攣りまして、
次のリーグでも左足を攣りまして
今日の朝は歩けなかった。
クララレベル。

それで、今日は週課のムエタイに行けなくて、
今ブログを書いていると言う事なんですけど、
田嶋さん、寂しい思いをさせて申し訳ない。
これも、あの獣達が強すぎたせいです。

それでは、最後になりますが、
改めまして、皆様にお礼を申し上げます。

女性参加者が集まらなかった際に快く応じてくれたNinja Girlの皆様、
当日に集まってくれた私の友人達(朝ごはんを食べて直ぐに帰った、よしこさんを含む)
あと、大会主催者側の担当者である大槻さんには
最終的にはビデオにも出演いただき、Ninja Girlの芸名?登録問題にも
応じていただくなど、非常にお世話になりました。

あと、最後には、
俺が息子とフットサルしたいと言う、
我侭なお願いを叶えてくれたチームメイト達。

本当に有難う。
改めまして、お礼を申し上げます。

この悔しさといい、充実感といい、めったに味わえない経験でした。
次回は今回の8位から5位くらいに順位を上げること、
そして、念願の一勝を果たす事を目標として、
来年4月までは練習に励みましょう。

では、落ちはありませんがこれにて。

コピー ~ Groupshot


シンガポール太郎

ランキングも頑張ってあげて行こうと思います。
必ず押してください。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

や~びっくり、見つけちゃった!
真面目にお父さんしてて、びっくり!
息子さんかっこよくて、もっとびっくり!
おしりは出さなくていいので、息子さんもっと出してください♪
太郎ちゃんも39歳か~笑

ゆりーのさん

めっちゃ、久しぶりじゃないですか?

ススキノでマグロ尽くし以来じゃない。なつかしー。

しかも、DUBAI太郎からシンガポール太郎にはリンク無いのに
どうやってわかったんですか?

因みに、うちのイケメン息子は昨日から札幌に帰省してますよー
近くにいますよ。

No title

かっこいい!
息子さん、タイプだと思っていたら、お父さんの方がタイプだわ。
え、息子さん、札幌にいらっしゃるの?私も行きたい!
私の実家、札幌なんです。

人妻Mさん 

人妻Mさん

かっこいい!
本当ですか!有難うございます!

男を見る目がありますね。

しかも、札幌出身なんですね。
俺も息子も札幌出身です!

また、読みに来てくださいー!

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。