スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原を泣きながら走った思い出

人が物事を記憶するプロセスにおいて、
それぞれの言葉が持つイメージ、
これは重要な要素の一つです。

言葉は我々が生活していく上で無くてはならないもので
我々の周りには常に何かの言葉があります。

そして、我々は自分が持っている感情や考えに最適であろうと思われる言葉を相手に伝え、、
受け手はその言葉を受け取り、自分がその言葉に対して持っているイメージにて
相手が言いたい事を解釈します。

だからこそ、人は誰かの意思を記憶する際に
必然的にイメージを言葉に置き換えて記憶してしまうのであり、
そのプロセスは無意識の内に行われます。

言い換えるならば、そのイメージの良し悪しに関わらず
言葉は否が応でもなく我々になにかしらの記憶を植え付けるのです。

そして、その言葉は後に記憶を取り出す際に鍵の役目を果たし
ある日、気まぐれに、そして何の前触れも無しに我々の記憶の扉を開くのです。

先週の事です。

私、日本に出張で帰っていたのですが
その際にシンガポール在住の友人、よしこ(仮名)さんから、

『電気あんか、買って来い。』

みたいなメッセージが入ったんです。

どうも、事務所内が非常に寒くて湯たんぽにお湯を貯めて使っているようなのですが、
湯たんぽですから、直ぐに冷えて、その度に給湯室に行ってお湯を沸かしてという事をやっているそうなのです。

俺も人の事を言えませんけど、
この人ちゃんと仕事してんのかなと不安になる発言です。

ちなみにこのよしこさんは非常に面白い人で
先日も飲み会の最中に酔っ払って何処かに消えたのですが、
その後、私も酔いつぶれて家に帰って寝てしまった夜中3時くらいに電話してきて、

『家の鍵がないんだけど。どうしよう。』

とか、突然言ってくる人です。

どうしようも、こうしようも、ない訳ですので
『じゃあ、大家さんに電話して鍵を開けてもらったら?』

と言って電話を切ったのですが、大家さんはぐっすり眠っていたらしく、
また電話が掛かってきて、

『トイレに行きたい。』

と言ってきて、

可哀想なので、私の家のトイレをお貸ししたところ、

『ついでに一晩泊まっていく。』

という事になりまして、そのままソファーでいびきをかいて寝てしまう。

と言う、豪傑な人です。

これからも、このブログにがんがん出てきそうな予感がする人なので
皆さん、ちゃんと覚えておいてください。

本人にばれるまで続けたいとおもいます。

話が電車並に脱線しましたので、話を戻します。

というわけで、
日本に滞在中によしこさんから、電気あんかを買って来いと指示があったんです。

当初はちゃんと覚えていたのですが、
私、今回の出張で東京に行く前に九州の大分と福岡に旅行に行っていたので、
その間、遊びすぎたせいで買いに行くのをすっかり忘れていたのです。

それで、東京に到着し、業務を済ませ、
さあ、いよいよ次の日にシンガポールに帰ると言う日の夜になって、
電気あんかを買うのを忘れていた事に気がついたのです。

急いで秋葉原に走りました。
そして、秋葉原中を廻り、


俺   『電気あんま、ありませんか?』
店員  『でっ!電気あんま!?いやー、うちには…』

とか

俺   『電気あんま!、ないですか?』
店員  『え、いや、聞いたことないなあ。』

とか

こんな事を繰り返して、秋葉原中を探しました。

あんまり見つからないので、
やさぐれて、途中でお茶を飲んだり、
ついでに酒を飲んだりもして
最後には行きずりの女を抱いてしまいそうになったりもしましたが、
それでも探し続けました。

向かいのホーム、路地裏の窓、そんなとこに居るはずもないのに。

でも、まったく見つからないんです。

そもそも、電化製品ではないのではないか、
と考え始めた頃、大変なことに気がつきました。
電気店のシャッターが閉まり始めたのです。

泣きそうです。走りながら泣きそうでした。

想像してください。

11月になり、寒い秋葉原の街を以上に薄着の日焼けしたおじさんが
赤ら顔で血眼になって走っている姿を。
考えるだけで、可哀想です。

最後には殆どの電気店がしまって、閑散としてきた頃、
あまりに寒くなって、ふと見上げると安さの伝道、ドンキー。

もしかしたら、
そう思って、店に入り、店員さんに泣きそうになりながら伝えたんです。

そうしたら、そこの店員さんが親切で、
俺の話を色々と聞いてくれて、

『あー、電源入れたらあったかくなる奴ですよね!あっちに有ります!』

と教えてくれたんです。

そして、見つけました!
ついにやりました!

それが、これです!

で、まあ、ここからが落ちなんですけど、
賢明な読者の皆様は既にお気づきだと思います。

これは、電気あんか。

でんきあんか


俺が、店員さんに言っていた、電気あんまは

電気あんま


これです。

男性はお分かりだと思います。

小学校の頃とかに、電気あんまじゃー、とか言いながらやられる技でして、
かんちょーと同じような部類の技です。

つまり、俺が勘違いし、語感が似ていることから、

電気あんか を 電気あんまと勘違いしてしまい、
店員さんに聞いて廻った結果、

店員さんは、
電気あんま

電気あんま


これを想像してしてしまい(当たり前ですけど)

なんだ、こいつ?死ね!と思いながら、『そんなものはない。』

と答えていたと言う事です。

そりゃー、見つからないわ。

つーか、恥ずかしいよ。
自分、酒を飲むとタコみたいに真っ赤になるもんですから、
店員さんにしてみたら、えらい薄着で、真っ赤な親父が、必死な形相で

『俺に!俺に電気あんまを(して)くれっ!くれー!』

と言ってくるんですから、
そりゃ、怖いやら、可笑しいやら、もう複雑な気持ちだったと思います。

早く言えよ。店員。

秋葉原で 電気あんま爺、とかあだ名が着いた都市伝説になりそうです。

たぶん、彼女とかにも
『昨日、変態が来て、俺に電気あんましろ!とか言うんだぜ。仕事辞めたいよ。』

とか言っていると思います。

店員さん、すいませんでした。

今日、飲み会がありますので、
よしこさんに電気あんかを渡して、
お礼に電気あんまをしてもらいたいと思います。

シンガポール太郎

泣きながら走った。


にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【秋葉原を泣きながら走】

人が物事を記憶するプロセスにおいて、 それぞれの言葉が持つイメージ、 これは重要な要素の一つです。 言

コメントの投稿

非公開コメント

二日酔い

初めてブログをみました。
電気あんま
面白いね。
ブログも面白いね。
今日も飲み会で会いますが来週の会もよろしくどぞ。

よしこさん

直ぐにばれてしまいました!

俺も二日酔いで辛いです。

来週の会、参加ですねー
了解しました!

> 初めてブログをみました。
> 電気あんま
> 面白いね。
> ブログも面白いね。
> 今日も飲み会で会いますが来週の会もよろしくどぞ。

山崎まさよし、吹きましたw

私も☆

山﨑まさよしに笑いました(笑)☆

そして、よしこさんに直ぐ見つかっていらっしゃるのにも笑いました(笑)☆
よしこさんの豪快さ、素敵です☆


ちなみに、先日酒豪の親友から「酒豪伝説」と言うウコンのサプリを頂きました!!

太郎さん来阪時には、「酒豪伝説」を握りしめてお待ちしておりますので、勝っても負けても呑みだおれましょう!!


ジョリッタさん

わかってもらましたか!
嬉しいです~、ありがとう!


山崎まさよし、吹きましたw

玉依さん


おおー!気づいて頂けましたか~!
ありがとうございます!

よしこさんは豪快ですけど、
実は繊細で優しい人なんですよー

酒豪伝説!
大阪、来年になってしまいますが必ず参ります!


> 山﨑まさよしに笑いました(笑)☆
>
> そして、よしこさんに直ぐ見つかっていらっしゃるのにも笑いました(笑)☆
> よしこさんの豪快さ、素敵です☆
>
>
> ちなみに、先日酒豪の親友から「酒豪伝説」と言うウコンのサプリを頂きました!!
>
> 太郎さん来阪時には、「酒豪伝説」を握りしめてお待ちしておりますので、勝っても負けても呑みだおれましょう!!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。