FC2ブログ

息子の誕生日

皆様、どもども。

シンガポール太郎でございます。

先日の日記では
私のあまりに斬新な落ちにみなさんも度肝を抜かれ完敗だったと思います。
さぞかし肝を冷やした事でしょうな!

ふっふっふっ。

安心してください。
あれで度肝を抜かれない奴は居ない。

俺は皆さんが画面をみて、目をまん丸にして呆れている姿を想像して
打ち合わせ中にニヤニヤしてましたからね。

はい。

という訳で、突然ですが息子が18歳の誕生日を迎えました。

例によって、勝手に写真を載せたいと思います。


189211_296987290410212_2087514318_n.jpg



大人ぶっています。
10月9日に18才となり、
シンガポールではビールが飲める年齢になりました。

いつの間にこんなでかくなったんだろう。感慨深いです。

思えば、俺の息子として生まれたお陰で片親となるし、
俺も若かったから生活も楽じゃなかったし、
帰国子女で漢字に苦労したり、
モトヨメと喧嘩して家を飛び出す事になったりと、
考えてみれば息子には苦労をかけた記憶しかありません。

ここで書くには生々しすぎるような苦労も一杯かけてしまった。

思い出すと色々な気持ちが溢れてきますが、

簡単にいうなら、

俺が父親で苦労をかけたが、
めげずにこんなに大きくなってくれてありがとう。
素直でイケメンの息子を持って誇りに思う。

今、伝えるのは気恥ずかしいので
ブログに書いておこう。

しかし、いつ気が付くんでしょうか?

あ、そういえば
息子に彼女が出来て、速攻でふられた記念写真も載せておきます。

218005_315117095252161_1332902285_n.jpg 

直ぐに振られるとも知らずにデレデレしおって!
脇が甘いぞ!

という訳で、既に振られて
最近は、モテたいが為に筋トレに精を出しています。

あと車が欲しいそうです。

『車があれば女なんてやりたい放題なんでしょ?』

と童貞のくせにいっていました。

そんな簡単なら世の中苦労しない。

ほんと、真面目に車を開発している技術者の方たちに申し訳ない。

息子は素直すぎるんです。
私が変わって謝罪いたします。

皆さん、私たち親子は父子そろって彼女を募集していますので
私に主婦が駄目なら、
せめて息子だけでも充実したシンガポール生活が送れるように、
誰か紹介してください!おにがいします!

しかし、皆さんに聞くのもなんですけど、
息子とは言えこんなに私生活をばしばしと暴露して
良いんでしょうか?

シンガポール太郎

ここからランキングに戻れます。


にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR