スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム次郎さんとの思い出 その2

前回までのあらすじ

ベトナム次郎さんに記念品を届ける前日に呑みすぎて、
飛行機に乗り遅れた。

詳細は下記を参照してください。

http://shingapore.blog77.fc2.com/blog-entry-65.html

http://shingapore.blog77.fc2.com/blog-entry-103.html

-------------------------------------------------

はい!
と言うわけでですね、
ベトナムはホーチミンに降り立った私ですが、
前日に呑みすぎてしまいホテルに到着して直ぐに休憩、
ベトナム次郎さんがホテルに来てくれるのを待ちました。

実はベトナム、ホーチミンへは今まで三回行っていて、
一回目は当時の彼女と、二回目はシンガポールからの出張、
三回目が今回の旅行です。

一回目の旅行のときは、
女性が非常に美しいのと、
タイなどと比べて落ち着いているというか、陰のある物腰に興味を覚え、
街中のバーなどにいる女性をいやらしい目で見ながら、

『これは開拓する余地が有るな…』

と言ってしまったことから、
当時の彼女に非常に呆れられて、 信用を失ったと言う事件もありましたが

しかし、
同時にいつも考えてしまう事はやはり、ベトナム戦争に関することです。

すいません。彼女が出来たので
私のアジア諸国でのナイトライフの話は封印し、
急に取り繕いたいと思います。

ベトナム戦争の時代は我々の世代からみると、灰色の時代です。

冷戦代理戦争、
泥沼、勝利者の傲慢、
サイゴンでの権力闘争、クーデター
アメリカが敗北した唯一の戦争、
アメリカの反戦主義の高まり、ヒッピー、
ケネディ大統領の暗殺、

など、人の愚かさを存分に世に知らしめた戦争であり、
当時の記憶が無い、我々の世代においてもこのイメージが付いてまわります。

特に、多くのジャーナリストが残しているサイゴン没落の記録は
人が愚かであるということだけでは片付けられないほどの印象をうけます。

一つの国が無くなると言うのはこういうことであるのか、
そもそも、国とは何であるのか。

そういった事を考えさせられ、
人が争い、欲をもち、間違っていると思っても進まざるを得ないのは、
人間と言う生き物が集団で暮らすうえでは、止むを得ない事なのではないか、
我々が愚かでなくなったとしても、賢くなったとしても
避けられない業なのではないか、と考えてしまいます。

最近、竹島問題、尖閣諸島で
日本は揺れていますが、色々意見を述べる前に
こういったことを考えてみるべきだと思います。

私は反戦主義者でもないし、
国益を損ねて良いと言っているわけではありません。
しかし、愚かであってはいけません。

領土問題は理屈ではない。
歴史的にどうかなんて考えても意味が無い。

これくらいの問題で戦争になるかよ。今の時代に。

と言うひともいますが、
今まで、何万年もの歴史の中で長い間戦争をしていない国でも
200年くらいが最長です。国は戦争とともにあるんです。
しかも、今回は領土問題ですから、
やり続ければ、戦争に発展してしかるべきです。
戦争にならないなんて、想像力が欠如した平和ボケの発想といわざるを得ない。

で、まあ、東南アジアでのナイトライフから話を上手く逸らす事ができました。
危うく、ナイトライフの話を書き続けるとこだった。
正直、領土とかそんな話はどうでもいいですが、上手く逸らせた。

そんでもって、何を言っているかと言うと、
要するにベトナム次郎さん家族は凄く良い家族で幸せそうであり、
ベトナム次郎さん家族のような幸せな日本全国の家族を危険にさらすような事が
あるのであれば、竹島なんて要らないです。
実際、あんまり必要ない。
島根県の人には申し訳ないですけど。

と言いたい。

えー、それで、19時頃、ベトナム次郎さんにホテルまで迎えに来ていただき、
フランス人経営のオサレなベトナム料理店に連れて行っていただきました!

まずは写真をご覧下さい!

IMG_1268.jpg

IMG_1267.jpg

IMG_1266.jpg

IMG_1270.jpg

IMG_1271.jpg

どれもこれも、美味しかったです!
しかも、奢ってもらってしまいまして、本当に恐縮でした。

いきなり、知らない人が記念品を渡したいと尋ねてきて、
会ってくれるだけではなく、飯まで奢ってくれるのです。
なんと言う、寛大さ。

しかも、最後にはこちらもお土産をもらってしまいました。

IMG_1349.jpg

カシューナッツとベトナムコーヒーを頂きました。
ほんと、何から何まで、恐縮です。

俺の友人とか、『この間、貸した$10返して。』
とか平気で言いますからね。
だから、彼氏が出来ないんです。
$10位で騒ぐなんて、反省して欲しい。

ベトナム次郎さん、奥様、娘さん、息子さん、
皆、明るく、楽しそうな家族でして、非常にうらやましかったです。
俺も、もう一度、家庭を持ちたいなと思いました。

ベトナム次郎さんは頼りがいのあるお父さんで、
奥様はやさしそうで、初対面の自分でも癒されますから、
ご家族はさぞ癒されている事だと思います。

娘さんはおとなしく、おしとやかだし、
息子さんは元気で、明るいく、
良いご家族に恵まれて、ベトナム次郎さんがうらやましいです。

私は理由はあれども家族を放り出してしまった身ですが、
ベトナム次郎さんはそんな事はないと思います。
たとえ将来色々な問題があったとしても、
それを乗り越えていけるご家族だと思いました。

いつまでも、ご家族仲良く、お元気にお過ごしください。

ベトナム次郎さんは以前、ご家族でシンガポールに赴任されたいたとのことで、
たまに、シンガポールに来られる事もあるとのことでした。

次回、ベトナム次郎さんがシンガポールに来られるか、
私がベトナムに行った際には、またご一緒させてください。

それでは、またお会いできる時まで。

シンガポール太郎

ここから、ランキングに戻れます。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶりです!!

首を長~~~~~くしてずっと待っていましたが、きっとお忙しいのと、一旦ブログ休止すると、あらたに始動するのには、なにか勢いがいるのかな?と想像していました。
50位まで落ちていたんですか?でもすぐに上位に復活されるところが、さすが、太郎さんって、感じ~~

ベトナム次郎さんご一家とおいしいお料理&楽しい時間を過ごすことができて、よかったですね。

ベトナム次郎さんの記事をUPされたら、今度は、アレ、でしょう!!!ずっと前に太郎さんが書いて、予告した 「事の顛末をお話します 6」以降!!!!!   気になっているのは私だけ??

息子くんの丸秘フォトギャラリー2も、超かわいかったです。青ちゃんに友人たちが行くたび、質問すると、みんな息子くんを見た模様。。。で、私が、2週間ほど前行ったら、息子くん、いませんでした!!! 超ショックぅぅ。もしかして、もうバイトやめたのかな?

時々、太郎さんの文章、本音かジョークかわからない時がありますが、お父様のことを書いた記事を読むと、根は真摯な人なのだと感じます。
(紳士かどうかは、知りませんが・・・)

これからも、仕事に、デートに支障のない程度に、アップしてくださいね♪

ねえさん

ねえさん

コメント有難うございます。

息子はまだ青ちゃんでバイトしていますよ。

事の顛末はなんか書きにくくなってしまって、
滞ってしまっています。暫く時間をください。

また、アップしますので、読みに来てください!

> 首を長~~~~~くしてずっと待っていましたが、きっとお忙しいのと、一旦ブログ休止すると、あらたに始動するのには、なにか勢いがいるのかな?と想像していました。
> 50位まで落ちていたんですか?でもすぐに上位に復活されるところが、さすが、太郎さんって、感じ~~
>
> ベトナム次郎さんご一家とおいしいお料理&楽しい時間を過ごすことができて、よかったですね。
>
> ベトナム次郎さんの記事をUPされたら、今度は、アレ、でしょう!!!ずっと前に太郎さんが書いて、予告した 「事の顛末をお話します 6」以降!!!!!   気になっているのは私だけ??
>
> 息子くんの丸秘フォトギャラリー2も、超かわいかったです。青ちゃんに友人たちが行くたび、質問すると、みんな息子くんを見た模様。。。で、私が、2週間ほど前行ったら、息子くん、いませんでした!!! 超ショックぅぅ。もしかして、もうバイトやめたのかな?
>
> 時々、太郎さんの文章、本音かジョークかわからない時がありますが、お父様のことを書いた記事を読むと、根は真摯な人なのだと感じます。
> (紳士かどうかは、知りませんが・・・)
>
> これからも、仕事に、デートに支障のない程度に、アップしてくださいね♪
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。