スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛勝ち組への道 その1

皆様、どもども。

恋愛勝ち組への仲間入りを果たして
絶好調のシンガポール太郎でございます。

唯一の不安は相手がこのブログを読んだことが無いことで、
職場バレ、息子バレ、リスクの他に、
彼女バレのリスクも抱えてしまいましたが、
もしばれたら、俺はしらをきり通しますので宜しくお願いします。

では、今日は恋愛勝ち組の私が悩める子羊どもに
助言を与えてやろうと思います。
アラフォー×1、子持ちが恋愛とか語ってきもい。
という意見も有るでしょうが、それは目をつぶってもらいたい。

何しろ、俺はそんなハンデをもろともせず勝ち組なのである。
そこの負け組み!負けを認めなさい!
そして、俺様のありがたいお言葉を賜れ。

まあ、息巻くのはこれくらいにして話を進めますが、
私、シンガポールにおいて同年代の友人が非常に多いです。
しかし、申し訳ありませんが、
友人達は恋愛に関しての作戦が稚拙すぎるのです。

言わせてもらえば、二十代は若さで乗り切れますが、
三十代にもなって、No Planでは二十代に勝てるわけが無い。
やはりここは、経験に裏打ちされた、確固たる信念が必要です。
我々の二十代に比べて優れているのは、経験とそこから生み出された信念であります。

また、ちょっと息巻いてしまいましたが、
あんた達は負け組みなんだから、素直になって俺の話を聞け。

と言うわけで、はじめたいと思います。

恋愛がうまくいかない場合、一番の問題はなんでしょうか。
皆、恋愛というと相手側に理由を求めてしまうのですが、
世の中のありとあらゆる事象において、自分の周りで物事がうまくいかない場合には
自分自身に問題のあるパターンが大半です。

自分が華で、相手は蝶であると仮定すると
華が自分に寄ってこない蝶に問題があるといっても致し方ない事です。
我々は蝶を呼び寄せる何かを持たなければならないのです。

そこで、私が皆さんに
私の恋愛心得を授けてやろうと思います。

男は振られてなんぼの生き物ですから放っておいて、
ここでは、適齢期が過ぎかかっている女性を対象に
助言をしましょう。

みんな良くお聞きなさい。

では、今日は一つ目の理論です。

1、プロスペクト理論

以下、殆どコピペとなりますが、

プロスペクト理論とは、
人間心理が意思決定にどのように影響を与え、
その結果どうなるかを考える行動経済学において、
代表的な成果として知られています。
これを恋愛に応用いたしましょう。

プロスペクト理論は、展望理論もしくは期待理論とも呼ばれますが、
プロスペクト理論を説明する際には下記のような例題が用いられます。

通常であれば、この理論の例題では
利益を得る場合と、損失をかぶる場合の例題があるのですが、
今回は恋愛ですので、利益を得る場合の心理を当てはめたいと思います。

それでは、例題です。

貴女は、

1)確実に8万円をもらえる
2)10万円もらえるが、15%の確率で何ももらえない

どちらを選択するか。

と言う例題ですが、この場合、ほとんどの人が1)を選択します。

これを、例文を恋愛バージョンに書き換えると

1)好きな人と確実に付き合えるできる。
2)超好きな人と付き合えるが、15%の確率で振られる。

この場合には、殆どの人が1)を選択します。

つまり、世の中の大半の人は
異性が二人並んでいる場合には、確実な方を選ぶと言う事であり、
好意を示している普通の人と、好意を示していない美女で有れば
好意を示している普通の人を取るということです。

もっと、噛み砕いて要点を説明すると

・人は自分に好意を示している異性を選ぶ可能性が高い

・好意を示すのが相手の心をつかむ、一番の方法。

意味もなく、いつまでも相手の周りをうろうろしていても仕方ありません。
まず、貴女は良いと思った男性には好意を示すのが一番の方法です。
恥ずかしいとか、何で女性の方から、とか、失敗したくない。
とか、そんなこといっている場合じゃないんです。

華として、蝶を誘わなければならないんです。
そんなの、当たり前じゃないですか。

別に、色仕掛けをしろといっているわけではなくて、
明確に、そしていやらしくなく、男性を誘えば良いんです。

美女だからもてる、イケメンだからもてる、
こういうことではないということです。

美女でも、イケメンでも、
特定の好きな人が居ない状態においては、
自分に好意を示してくれる人を好きになるように出来ている。

逆に、多くの人が美女やイケメンをみて、
断られる事を嫌がりアタックしませんので、
美女やイケメンを射止めるのは、
総じて断られる事を恐れない押しの強い人です。

もっと言うと、誰も好きな女性が居ない男性がアプローチするのは
自分に好意を示している女性、
もしくは、簡単な女性と言う事になります。

特にシンガポールにおいて、
駐在員男性は数年で帰国すると思っていますので
その間に彼女を作るなら、簡単な安全パイ女性でいいや。
振ってもめんどくさくなさそうな、ちょっとプライド高めがいいや。
など、と思っている男性も非常に多いので、
この点は注意してください。

それでは、今日の結論です。

・人は自分に行為を示してくれる異性に弱い。(総じて、嫌な気持ちには絶対にならない)
・但し、軽く思われないように、そして、興味の無い男性に好意を示すのは時間の無駄。
・最初、相手の男性は軽い気持ちであるかもしれませんが、
本当の勝負は付き合ってから、もっと言うと結婚してからです。
がっちりと捕まえるべく、ありとあらゆる手を講じてください。

つまり、良いと思った男性に、
『観たい映画があるので行きましょう。』
とか、
『呑みに行きましょう。』
とか

言えばいいんです。

でも、いつも酒を飲みまくっている人が酒を飲みましょう。
とかでは、酒を飲みたいのか、好意を示しているのかわかりませんので、
それとわかる方法で示してください。

勿論、貴女がアプローチする男性が皆、貴女を好きになるわけではないでしょう。

しかし、自分が傷つく事を恐れてはいけません。
異性にアプローチして振られる事なんて当たり前なんです。
男尊女卑がなくなった今の時代において、
アプローチして、振られるのは男性の役目であると思っている女性は時代遅れであり、
現在、利益を恋愛において幸せを享受している女性は常に恋愛リスクを取って行っています。

かつては、男性が全て受け持っていた、『恥をかくと言うリスク』を徹底的に取りに行ってください。

人が何度も通った場所が道になりますが、
大勢の人が通った道には、草も生えていません。
人が取りたがらないリスクを取りに行って、
初めてリターンを得る事が出来ます。

しかも、ここで言っているリスクと言うものは
せいぜい心の傷と、恥ずかしいと言った類のものですが、
心の傷など、唾でもつけておけば直りますし、
人に振られる事は恥ずかしい事では有りません。

相手が自分の事を多少なりとも
良いと思ってくれていると感じたら、迷わず行動に移してください。
爽やかに、正々堂々とアプローチ、これに尽きます。

はい!

と言うわけで、今日も迷える子羊どもを救いました。
はっきり言って、適当な事を言っているだけなんですが、
勝ち組が言うと、信憑性が高いように見えますね。
さすが、勝ち組です。

次回は、
『良いと思える人が居ないんだけど、恋愛と結婚に焦っている。』
といったケースの対処法に付きまして、書きなぐりたいと思います。

今日の日記はためになるなあ。

次回はすっかり忘れてしまっていた、
ベトナム次郎さんへの記念品贈呈の報告です。
ベトナム次郎さん、遅くなってすいません。

シンガポール太郎

ここから、ランキングに戻れます。
ちょっと順位が上がってきた。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

気になる相手が職場や学校等、生活に馴染んだコミュニティに居るケースも
同じ方法で良いんですかせんせー!?
その場合チャンスは1度しか無いような気がする。
だって次から次へアプローチしたら「なんだアイツ」ってなるじゃん・・・
要は同じ大学の先輩が好きなんだ・・・
あと変な料理の画像もまた見たい・・・

あっクリックしときます

読者サマー

読者サマーさま

わかりました!助言いたしましょう!

既に好きな人がいるのであれば、突き進むしかありません。
正々堂々と告白してください。

こそこそせずに真正面からぶつかってください。
正々堂々とぶつかって、駄目なら仕方が無いじゃないですか。

もし、振られた後の事を考えているのなら、心配無用です。
秘密にしているのがばれると、
些細な事でも悪い事をしているようにとられますが、
こそこそしたり、二股を掛けたり、保険を掛けたりせずに
正々堂々とぶつかって振られるなんて、
むしろ、すがすがしい。

そりゃあ、
相手を振りまくって次々相手を変えていれば別ですが、
あなたが正々堂々と戦い、振られたとしても
周りは嫌な気持ちにはなりません。
むしろ、俺なら好感を持ちます。

胸を張っていきましょう!

読者サマーが男性なのか、女性なのか、わかりませんが、
どういう世代でも、性別でも、その時期にしか出来ない恋があります。
躊躇していると、後々悔やみますよ。

頑張ってください。

しかし、変な料理の画像ってのは酷いんじゃないか。


> 気になる相手が職場や学校等、生活に馴染んだコミュニティに居るケースも
> 同じ方法で良いんですかせんせー!?
> その場合チャンスは1度しか無いような気がする。
> だって次から次へアプローチしたら「なんだアイツ」ってなるじゃん・・・
> 要は同じ大学の先輩が好きなんだ・・・
> あと変な料理の画像もまた見たい・・・
>
> あっクリックしときます

No title

なるほど!ご助言ありがとうございます!
太郎さんのように恋愛勝ち組になれるよう精進します!

読者サマー様

わかりました!
頑張ってください!

> なるほど!ご助言ありがとうございます!
> 太郎さんのように恋愛勝ち組になれるよう精進します!
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。