スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いってすばらしい。

皆さん、どもども。

シンガポール太郎でございます。

『それじゃ、ビバリーヒルズ青春白書だろ!』

驚きのあまり、友達のような雰囲気でこう話しかけるしかなかったんです。

あまりにビックリしてメタファーでビバリーヒルズだろ!って言ってしまいましたからね。
ほんと、のどチンこが取れる位の勢いで言った。いったった。

父親になって、18年もたつがそれでもこんな話はめったに無いと思います。

正直、最近はブログよりもFACEBOOKが面白くて、
もっと言うと実生活も忙しくなったもんですから、なかなかブログを書けなかったんですが
こんな話はFACEBOOKでは書けませんから、このブログで書きたいと思います!

どうしても誰かに伝えたいのですけど、諸事情により、誰にも言えない。

こういうとき、ブログというのは匿名で書けますから非常に便利ですね。

では、さっそく千切っては投げ、千切っては投げ、大車輪で勢い良く説明したいと思います!

まず、数ヶ月前に息子に彼女が出来たのです。

息子はこいつ。

546683_229449253830683_100002968306651_397911_2115348928_n.jpg

彼女はクラスメートでタイ人なんですが、家族事情が複雑なんです。

お母さんがタイ人でタイ在住、シンガポール人のお父さんと再婚しました。
お父さんはシンガポール在住、

彼女はシンガポールの大学に行くためにこちらに来ているのですが
お父さんとは血がつながっていないために、一人暮らし中です。

と、言うことで息子は彼女の家に入り浸るのですが、
ここからはちょっと言いにくいのですけど、ブログと言うものは匿名ですから、
ここは怖がらずに言いたいと思います。

彼女がセックスさせてくれないらしくて、息子が悩んでたんですよ。

これが、1ヶ月前位のことです。

いや、セックスさせてくれないってのは、
キスとか触ったりは全然OKらしいんですけど、最後の一線だけは越えさせてくれなかったらしくて
いつも、目を真っ赤にして(悶々として寝れなくて朝まで続くと思われます。)、
朝方帰ってきたりしてたんですよ。

で、私にそんなことを相談してくるもんですから、

『いや、それは普通はOKサインだろ。いつやるか?今でしょ!』

と流行のギャグを言ったんですけど、
息子はもう日本のギャグとかわからないので、ピクリとも笑わずにまだ悩んでるもんですから、

『当てるだけって言って入れちゃっても良いんじゃないか?』

って言ったら、次の日にほんとにやったらしいのです。

『いつやるか?今でしょ!』
って言いながら、したのかどうかは知りませんけど、
先っちょを入れたところで、彼女が本気で泣き出してしまったらしいのです。

まったく、KYな息子です。
彼女の表情を読みきれないとは。
父ちゃん情け無いよ。

で、ですね。
息子は90%くらい童貞のまま
信用を失い一度は振られそうになっていたんです。

で、懲りずに
また、俺に相談してくるもんですから、

『女なんて、甘いものを食わせとけばいつもご機嫌だ。』

という、アドバイスをしたんですが、
これは功を奏したみたいでして、何とか復縁したんです。

その結果、
何とか、上手くまとまった感じになって、
その後は順調に交際している様子でした。

これが1月位前までの話です。

で、まあここまでだったら対した話じゃないんです、
こんなもん、俺がギャルだったら話の途中で髪を指でクルクル巻き出すレベルで詰まらないエピソードですよ。

ところが、昨日、衝撃の事実が判明したんです。

息子がやけに元気が無いんですよ。
もう半分死んだ人みたいな元気の無さで、よく見るとげっそり痩せてたんです。
ほんとなんです。もう、頬がこけてしまって修行者みたいな体つきになってたんです。

しかも、最近2日連続で遅刻しているし、どうも様子がおかしいんですよね。

で、ぶっちゃけ、私は良い父親ですからね。

『悩みでもあるのか、どうせ女だろう。何があったんだ。』

と聞いたら、

『彼女が浮気してるんだ。』

って言うんです。

いやね。
これもまた対した話じゃないわけですよ。
だって、そんな話はざらじゃないですか。
りょうすけさんの人生訓くらい詰まらない。

『どんまい!お前の母親も酷かったぞ。よくあることだ!』

って、自分流に励ましてみたんですけど、なんか要領を得ないんです。

その内に、

『いや、俺と浮気してるんだよ。俺が彼女と浮気しちゃったんだよ。』

とか言うんです。

俺は、

(ああ、以前の彼女と今の彼女は既に違う人で、新しい彼女が出来たのに、前の彼女と浮気しちゃったんだな!ガッテン!)

と思い、

冒頭の台詞、『それじゃ、ビバリーヒルズ青春白書だろ!』 と言ったんです。
油揚げが口から飛び出ました。

で、まあ、
『そりゃあ、謝るしかねえな。それか、お前のお母さんの作戦、何も無かったかのように振舞う作戦もあるぞ。』

と言ったら、

『違うんだよ!俺は浮気していないんだよ!』

もうね、わけがわからないじゃないですか。
彼女と浮気なんて出来るわけないだろう。
それは浮気じゃない。

俺は息子が女に振られて頭がおかしくなったんだ、と思いまして、

『落ち着け!女に振られた位で!!しっかりしろ!』

っていったら、

『彼女には以前から本命の彼氏が居たんだよ!俺が愛人だったんだよ!』
『彼氏は23歳で、タイ人で、なんか婚約してる感じなんだよ!だから、処女じゃないとやばかったみたいなんだよ!』
『でも、俺とは今まで通り付き合いたいって言ってるんだけど、彼とは別れられないって...俺が愛人なんだよ!』

いやね、もう、

笑劇!もとい!衝撃!

何を言っているんだチミは!

普通の父親だったら、

正直、どういう表情をしていいのかもわからない。
平たく言うならば、困り顔というやつ。
どう言ったらいいのか分からない。
どう対処していいのか分からない。

と言う感じだと思いますが、

俺は笑いを堪えるのに精一杯でした。
面白すぎた。

で、その後は色々と議論しまして、

『じゃあ、どうせその人は彼がいるんだから、また、当てるだけって言って、最後まで入れて、
童貞だけ卒業したら良いんじゃない。それなら別れやすいし、踏ん切りもつくだろう。』

そしたら、息子は

息子:『えー、やばくない!?それは、やばいんじゃない?それは!?彼に!』

俺:『そんなこと彼に言えるわけないだろ。あほか!』

息子:『いやー、でも、そうかな?』

とか、言いながら若干ニヤニヤしてました。
ほんと、今日あたり突っ込んで100%になるかもしれません。
既になってるかもしれません。

...。

書いてて急に心配になってきたので、帰宅しようと思います。

さようなら。

ブログに書いてすっきりした。
王様の耳はロバの耳。

シンガポール太郎

順位が圏外です。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。