スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日で厄年が終わります。2014年、総括

師走も残り数日。
なにかと気ぜわしい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

シンガポール太郎で御座います。

友人のはげすけです。クリックしてください!


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

突然ですが、私は旅行中です。

師走にサルサ、飲み会、ゴルフとかで
遊び疲れてしまい、このままでは心身共に壊れてしまうと思い、
一人で逃げるように旅行にでて疲れを癒やしているのです。

自分で言うのもなんですが、なんか、かっこいいです。

会社の人間に言わせると、

「日常に仕事ではなく遊びで疲れて、休暇で疲れを癒やす、一体いつ仕事をしているんだ。」

と言われかねない、私のライフスタイルですが、
日本人的に考えると、ダメ人間、会社のお荷物、人間の屑、
私の友人の◎◎こさんの言葉を借りると、「うんこ。」
てな感じだと思います。

◎◎こさんは和食を食べて居て、周囲にサラリーマンがいっぱいいるような店でも
食事中に大声でうんこ、うんこ言います。流石です。

で、これが欧米だと逆なんです。いや、うんこの話じゃなくて、ライフスタイルの話。

だってそうじゃないですか、欧米でクリスマスなのに働いたりしたらそれこそヤバいです。

◎◎こさんの言葉を借りると、「それ、逆にうんこ。」
仕事は師走とかクリスマスとか忙しい時にするべきじゃない。
暇な時に済ましておくべきなんです。

暇な時にボーっとして、忙しい時は仕事してたら遊ぶ暇がないじゃないですか。
当たり前ですよ。暇な時にこそバリバリ仕事しておくべきですよ。欧米じゃ。

まあ、ぶっちゃけ、欧米とか行ったこともないし、全く実情はしらんけど。

すいません、ぶっちゃけ、◎◎こさんがうんこって言ってるって、
書きたかっただけです。

でですね。
突然ではございますが、今年も終わりと言う事ですので、
私の今年一年間を総括したいと思います。

まずは、年初にどんな目標を立てたのか思い出してみたいと思います。
いま、忘れてる時点で結果は言わずもがな、って感じですが、
逃げるわけにも行きませんので振り返りましよう。

1月2日にブログを更新していたようです。

http://shingapore.blog77.fc2.com/blog-date-201401-4.html

まず、文中に書かれている事を要約すると、

「息子がシンガポールを離れるので、キチンと子離れをして、自分の生活を楽しむ事。
俺自身が人生を楽しまなければ子供達にも心配を掛けてしまう。」

と言う事を書いています。

いや、しかし、なんだね。
ほんと、我ながらいい事言ってるわ。
すっかり忘れてたけど。

なんて言うなんですが、寂しい時だけ子供に依存する親とか、
逆に助けるべき時になにも果たさない親、親に頼り切っている子供も。
共依存ってほどじゃないかもしれないですけど、これって健全じゃないと思うんです。

親子関係で悩んでいる人達は、このバランス感覚を意識したほうが良いと思います。

で、この目標はクリアですね。

息子は台湾でしっかり暮らしておりますし、
私はサルサとかゴルフとかやりたい事に集中して一年を過ごしました。
自分の生活を楽しんでいると思います。

で、さらに1月2日のブログを読んでみますと…
すっかり忘れてましたが、目標6ケを箇条書きにしていました。

以下に抜粋します。

最重要課題
1、婚約する。
2、仕事で本気を出す。
3、病気にならない、死なない。

ちょっと重要課題
4、週に一度はブログを更新する。
5、ゴルフでコンスタントに100を切る。
6、体脂肪率を12%以下にする。

では、さっそく検証します。

まず、1、婚約する。

婚約?それって美味しいの?
って感じですが、恋人すらいません。
セックスレスです。

すいません、相手がいるような雰囲気を醸し出しましたけど、
一人ですから当たり前です。

ちなみに自分、上述の◎◎こさんの事を去年から最近まで1年くらい好きで
何度も振られてましたが、気持ちを切り替えられてなかったので、
彼女が出来ないのも当たり前でした。

うんこ、うんこ、言うんですけど、そういうとこが良かったのですが、
年も変わる事ですから、すっぱりあきらめたいと思います。

食事しながらうんこ、うんこ言っていた笑顔が素敵でした。
多分、この文章読んでも、
皆さんには良さが全く伝わらないと思いますけどもういいです。

次、次。

2、仕事で本気を出す。
全然。勤務中に寝そうになっていつも半分白目でした。
会社も消極的で将来展望もないし、さっぱり面白くなくて、馬鹿はほっといてホトトギスがなくまで待ってほっとこう。
と思ってたんですが、それでも利益がでちゃいます。
もっと、ピンチになれば話が通りそうなんですが、もうシンガポールにもいい加減あきてきたので
変にやるき出さずに転勤したい気持ちもあります。

3、病気にならない。死なない。

体はすこぶる調子が良いです。
運動もしているので体脂肪率も減りましたし、
悪玉コレステロールも減りました。
達成!

4、週に一度はブログを更新する。
カウントしました。

1月、5回更新 一応、週一平均をクリア。
5月、1回更新 まさかの3か月後の更新、1回のみ
6月、2回更新 サルサ教室の宣伝をしています。(後に先生に迷惑だからもう宣伝しなくて良いと言われた。)
9月、4回更新 7,8月はすっかりブログの存在を忘れていたが飲み会で知り合った女性にブログを褒められて調子にのって書いた。息子にこのブログの存在をカミングアウトした。
10月、1回更新 サルサと料理対決で忙しいのでブログを休止した。考えてみると普通に数カ月書かない事が当たり前なので宣言する必要はなかった。
12月、1回更新 この更新

合計、14回

ちなみに2014年は52週間有りましたので、達成率は27%程度です。

まあ、思ったよりも良いとは思いましたが、
我ながらやる気もないのにこんな目標を立てた意味がわかりません。

5、ゴルフでコンスタントに100を切る。
さっぱり、切れません。
永遠の初心者です。
但し、ドライバーを封印したほうがスコアが良い事がわかりましたので
来年初旬には100を切れそうな雰囲気です。

6、体脂肪率を12%以下にする。

これは結構いいとこ行っていて、現在16%まで来ています。
これって俺的には凄いです。

まとめ、
めんどくさくなってきましたので、纏めます。

総括しますと、
プライベートでは大きな変化があり、新たに色々なことにチャレンジした1年でした。
楽しく過ごさせて頂き、充実した毎日を過ごすことが出来ました。
仕事はモチベーションがまったくあがらなかったにもかかわらず、
別に問題になる事は無かったです。

恋愛はまあ停滞気味でしたが、彼女がいれば良いというものではありません。
彼女がいない1年も悪くは無かったです。
なんか、またちょっと見栄を張った感じになってますけど本心です。

最後に、今年は厄年でしたので、明日で厄年が終わります。
大過なく過ごせて非常に良かったです。
あと1日だけ大人しくし、来年は大暴れしたいと思います。

では、皆様、オチは有りませんが、今年のまとめを終わります。

では、皆様、
年末ご多忙の折ではございますが、お身体にお気をつけて良き新年をお迎えください。

来年もあんまり更新しないと思いますけども、よろしくお願いいたします。

シンガポール太郎

友人のはげすけさんです。クリックしてください!


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大変な騒ぎです。

皆様、どもども。

シンガポール太郎でございます。

私事なんですけども、聞いてください。

最近、プライベートでやる事が多くて気分が落ち着かないんです。

慌ただしすぎて、友人と飲んでる時も、
「バヤイですよ。マジで。」
とか、何度も言ってたらしく、何回も言った後に、
「太郎さん、それ、ヤバイ?って言おうとしてんですか?」
って言われて、お口がポカーン、
って、なっちゃうくらいに焦っちゃってるわけです。
すでに病気寸前です。

ほんとに焦ってる。

まず、10月25日(土)になんか何十人もの観客の前で料理勝負をしないといけないんです。
料理の鉄人、ってイベントなんですけど、
たまたま息子がいた時期に料理をはじめてFACEBOOKとかに載せてたら
近藤さんに言いくるめられて出ることになったんですよ。

しかも、対戦相手の落合さんって人はシェフってあだ名がある位に
料理が美味いらしくて、誰も対戦したがらないので
とりあえず、太郎でも出させとこうってことになったみたいです。

要するに当て馬ですけれども、それはそれ。

やるとなれば最善を尽くさないといけないじゃないですか。
何十人も来る人たちはお金を払ってくるわけですから、
当て馬だからってまずいもの出すわけにはいかないと思うんです。

で、ですね。

テーマ食材は豚肉なんですが、
ここ数日は豚ばっかり焼いては食って、焼いては食ってしてるんですよ。
色々な人にアドバイスを受けたら、バーナーを買った方が良いとか、
何とか色々言われてしまいまして、夜な夜な豚肉を焼いてるんです。
しかも、バーナー使って、表面を焦がしたりしているんです。
もはや変人です。

で、肉を焼いていないときは何をしているんだと言われると、
サルサを踊っているんです。

12月中旬にはサルサの発表がありますので、
週2,3位、それぞれ2時間~2時間半も踊ってます。

これです

http://www.salsainsingapore.com/

あ、ちなみにショーをみたい人はもう少しお待ちください。
その内に1日チケットが出るらしく、安いようです。

で、ですね。

もうてんてこ舞いって言うか、
この二つのイベントの事で頭がいっぱいで、
業務時間中も気が散っちゃって仕事が手に着かないくらいなんですけど、
実は仕事も忙しいんです。だから、夜も遅いんです。
午前様で帰ってから肉を焼いたりしてるので寝るのは2,3時になったりするんです。
今週も週末はお客様とゴルフに行って、サッカーの試合の応援に行ったりするんです。
金曜日の夜は歓迎会とかがあるんです。

だからですね。
きちんと書くと、肉を焼いているか、踊っているか、ゴルフしているか、
仕事しているか、寝てる。
しかも、寝てる間も踊ってる夢をみてしまったり、肉を食い過ぎて胸やけしてる。

って言う生活なんです。

デートする時間もないんです。

いや、ごめんなさい。ちょっと見栄を張ったって言うか、
これは時間があっても相手がいないと出来ないんですけど、
鶏が先か卵が先かじゃないけど、やっぱり時間があってこそ、
ゆっくりと物を考えられるじゃないですか?

前回の更新でも書いた通り、息子も手を離れてますから
自分も将来を見据えて恋人位作らないといけないんですけど、
微妙に年末に近づいてますしね。

去年のこの時期もおんなじような事、書いてますけどね。

http://shingapore.blog77.fc2.com/blog-entry-174.html

その際にこんな焦った状態だと間違った相手を選んでしまいかも知れないし、
そんなことになったら、また離婚することになっちゃって、
シンガポールのビックダディって呼ばれるようになっちゃうかもしれないじゃないですか。
家が火事になったりしそうじゃないですか。

マジ最悪ですよ。

でも、こんな大事な時に俺が悩んでいる事と言えば、
豚の何処の部位が美味いかとかなんです。。

我ながら頭がおかしいと思います。

ですから、
何言っているかと言うとブログを書く時間とかないんです。
ブログなんか書いてる場合じゃないんです。

この間、カミングアウトしてから息子に言われましたけど
「このブログは面白いけど、女性には受けない。」
ってバシッと言われましたし、
サルサの先生にも、「男として扱われたいなら、あのブログは止めた方がいい。」
とも言われました。

いや、間違っては困るんです。

俺は女にもてないからブログを更新しないんじゃないです。

このブログも、もう8年以上やってます。

このブログのお陰で友達も出来たし、色々といい事もある。
女に持てるだけが人生じゃない。武士は食わねど、高楊枝です。

と言う訳で、暫く休むけど、止めた訳じゃないから。

まあ、元々当たり前に年間に2回くらいしか更新しない事も
あったのでわざわざ言わなくても良いかもしれないけど、
いま、頭が追いこまれすぎて、あー、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、
って思ってたら、現実逃避で、ついブログを書き出してしまったと言う事なんです。

兎に角、
皆様、暫く更新しませんがお元気でお過ごし下さい。

クリスマスまでには戻ってきます。
ごきげんよう。さようなら。

あ、サルサに行かなければ!

シンガポール太郎

元クリスマス戦死の近藤さんです。
おめでとうクリック!お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

カミングアウトしました!

皆様、手短に用件のみにて失礼いたします。

カミングアウトしました、やり取りは以下の通り。

-----------------------------------------------------------------

太郎:おーい!話があるんだけど。

太郎:突然ですが、
このランキングの1位のブログに大樹が出てるぞ。

これこれ!

じゃじゃーん!じゃじゃじゃーん!

大樹:まあぶっちゃけこのブログがあることは知ってたけどね。

太郎:…な、なんだと!

大樹:前に俺のプライベートがすごい晒されてるって他の人に言われて見たら
本当に書かれてて俺は別になんとも思わなかったけどその人がすごい心配してた。

太郎:はは!誰が知ってたんだ

大樹:なんか友達のお母さん、まあそれはどうでもいいけど

太郎:つまらない。もっと驚いて欲しかった。

大樹:俺、最初学校に入れなかった時はシンガポールに来て後悔してたけど、今は本当によかったと思ってる

大樹:本当に変われたし、俺も自分の息子と同じような関係になれたら本当に幸せだと思う

大樹:もしシンガポールに行ってなかったら俺は親がなにしてるかもわからない
ただ複雑な家庭に生まれた息子だったからね

大樹:結局周りからどう思われるかはどうでもいいし、自分が楽しければそれでいいってこともわかったし

大樹:ただこの文は臭すぎるね

太郎:やめてくれ!照れくさい!
もう、この話はやめよう。ばれてたのに恥ずかしい!
じゃあ、まあ、とにかく頑張れ。

大樹:わかった、とうさんも頑張って。

太郎:まあ、しかし、本心ではある。
お前のお陰で俺も人生を立て直した感じだ。おおげさじゃなく。

大樹:俺は何もしてないよ

太郎:別にいいんだ。何をしなくても。俺も大したことはしてない。

大樹:俺はきっかけ作っただけで変われたのはとうさん自身のおかげだと思うよ

太郎: …… おかしい、なんか、これおかしい!この褒めあい、キショイぞ。なんか。

大樹:そうだね、まああとは金銭面だけお願いします

太郎:金か!結局!まあ、いいや。じゃな。がんばれよ。

---------------------------------------------------------------------------

以上、なんか非常に照れくさかったですが、
2年間、頑張って隠していたのに既にばれていたというお粗末な展開でした。

しかし、こんなブログでこんな事を言うのもなんですが、
人生の区切りを迎えました。

気持ちも新たに頑張ろうとおもいますので、
まずは彼女を作ります! 



結局それかよ、変わってないな。

って感じで、とりあえず終わります。

クリック!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シンガポール太郎

大樹に伝えたい事

皆様、どもども。

シンガポール太郎です。

既に2位となり、1位が射程圏内に入っています。


546683_229449253830683_100002968306651_397911_2115348928_n.jpg

おら、やったど~!

とか言ってる場合じゃない!

もう、1位かもしれない。ちぇけら!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


前々回に御約束した通り、
1位になった際には息子にこのブログの存在をカミングアウトするつもりですので
このブログを借りて、以下に息子への手紙を載せさせて頂きます。

面と向かっては言えない事を書きます。

-----------------------------------------------------------------------

大樹へ

まずは感謝の気持ちを伝えたい。

離婚後、2度と一緒に住む事はないと思っていたところに
大樹が転がり込んできて、その後の2年間、
一緒に生活した思い出は俺の一生の宝になった。

それまでの俺は、離婚して、反動で遊んでいたけど、
何処か人生に空しさを感じ、自信をなくしていた。
しかし、2年間、大樹との生活で色々と気がつかされた。
俺の方が色々なものを大樹から貰った。

今後、俺と大樹が一緒に生活する事はもうないと思う。

俺が後40年生きて、年に1日、会ったとしても、
残りは40日しかない。

それに対して、2年間と言う時間、
日数にすると365日×2年=約730日を一緒に生活できたのは非常に大きかった。
失った時間を取り戻した以上に、普通の父子では経験できない生活をさせて貰えたと思う。

端的に言うと、人生で一番楽しい時間だった。

親しき仲にも礼儀あり、改めてお礼を言いたい。

ありがとう。

本当ならば、
ここで父親らしく、何かの教訓をぐたぐたと並べるのが普通なのかもしれないが、
ぶっちゃけて言うと、俺は大樹に素晴らしい人になれとか、偉くなれとか、
そんなこと、さっぱり思わない。

大樹自身の良心と希望に沿っているのであれば
やりたい事を思い切ってやればいいと思っている。

ただ、
この2年間で俺が大樹との生活で教えられた事を数点書き出して共有したい。
参考になるかどうかはわからないけど、少しでも伝わると良いと思う。

俺達は傍から見れば不幸な父子だったかもしれないが、俺は凄く楽しかった。
人目や形に囚われる必要はない。幸せかどうかは自分自身が決めることだ。

大樹の人生に対する最終的評価を下すのは、死ぬ直前の大樹自身だ。
自分の能力、名声、収入、なんて死ぬ直前に気にするわけがない。
俺は東大に行って、MBA取ったから幸せな人生だったな~、なんて言って死ぬ爺さんはいない。
俺は村長になって、みんなに自慢で来たな~なんて、行って死ぬ爺さんは不幸だ。
俺は100億稼いで満足だ~って死ぬ奴が幸せな訳が無い。

上記は全て手段であって、本来の目的は人生を充実させることだ。
目的と手段を間違えてはいけない。

その点、俺はお前と過ごした2年を素晴らしい、掛け替えが無いものと感じ、
明日、もし死んだとしても良い判断だったと思っている。
死ぬ直前に思い出して、幸せになれるような思い出だ。

大事なのはこういう気持ちだと思うし、これこそが宝なのだ。

人生は短い、人目を気にしている場合ではない。雑魚の評価など無視していい。
自分で、自分はかっこいいと思う人生を歩んで欲しい。

あと、数年前までの俺の生活をみて、結婚したり、
子を持つことに意味を感じられないもしれないが、ここで断言しても良い。

子を持つ事は大樹の人生を今より2倍も3倍も充実させてくれるはずだ。

自分自身の命よりも大事なものを持たない限り、
本当の意味で人生の機微を感じる事は出来ない。
わかったような顔をしている人は、わかったふりをしているだけだ。
勿論、欲しいけど出来ない人もいるだろうが、あえて言葉を選ばずに言えば、

親にならねば、人生はわからん。

と思っている。
なれるものなら、なるべきだ。

親が子を思う気持ち以外は全て理屈で割り切れるものだが、
親が子を思う気持ちは理屈では割り切れない。

騙されたと思って、結婚して、子供を持って、
それを普通と感じず、自分の元に生まれてきてくれた事を感謝する事だ。

これも大樹と生活したお陰でわかった事だ。

改めてお礼を言いたい。ありがとう。

なんか、長くなったが、

まあ、後は勝手にやってくれ。
幸運を祈る。

あ、あと、何があっても俺はお前の味方である。
サラリーマンになって、なんか仕事で疲れちゃって、
満員電車でつい痴漢とかしちゃって逮捕されても、
死んだりしてはいけない。

まあ、ぶっちゃけ、「父ちゃんは情けないよ。」

って感じになるかもしれないけど、
一杯ぐらいは奢ってやるので、早まらないように。
どんな時も一人ではない。
生きて、また会おう。

あと、最後に
童貞捨てた時期とか、恋人に婚約者がいた話とかを
ブログでみんなに公開してすいませんでした。

ごめんちゃい。

シンガポール太郎、って言うか、父より。

----------------------------------------------------------------------------

なんか、気持ち的に区切りがついたぜ。

1位になる準備万端!

ばしばし更新します!

シンガポール太郎

モテモテになる香水

テクノロジーが広く一般化してきて、
今やそのへんの死にかけのお婆ちゃんですら
ネットで恋人を探せる時代になりましたが、
私にはいまだ恋人ができません。

てな感じで、私こと、シンガポール太郎、
事あるごとに、婚活、婚活って、アラサー女子より騒いでますけども、
実は心の底ではそれほど急いでないんです。

友人達に切迫している人が周りに多いもんですから
その人達を励ます為に、
「俺の方が切迫してるよ。不安にならなくていいよ。」
と言うメッセージを出していただけなんです。

で、皆さん、自分自身に言い聞かせるように言うんです。
「大丈夫ですよ。太郎さん、結婚だけが人生じゃないですから。」
とか言ってくれるんです。

要するに、俺が婚活、婚活、と言っているのは俺の優しさなんです。
一流の気遣いと言っても良いと思います。

だって、俺はいつでも結婚しようと思えば出来るんです。
その気になれば直ぐなんです。

なぜなら、凄い秘策があるからです。

ここからが本題です。

皆さん、常識に囚われずに聞いてください。

私は凄いアイテムを持っているんです。
秘密道具と言っても良いんですけど、
ほんとに凄いアイテムを持っているんです。

その秘密道具とは…

エジプトで購入した、香油です。

その名も、
『アリババ』と言う香油です。
アリババと言うと、中東やアジアの共通語で泥棒、いんちき、と言った意味で使われる言葉ですが、

お店の人(日本語ぺらぺらのナイスガイ)の説明いわく、

男性が身に付けると、女性にフェロモンのような働きをして
女性が興奮する。知らないうちにモテモテになる。

『モテテ、モテテ、コマルヨー!』

って、店の人が2回も言うほど、凄い効用を持つ
とてつもない香りなのです。

で、この説明にいたく感動した俺は
当時付き合っていた元彼女が他の香油に目を輝かせている間に、
こっそりとこの香油を購入したのですが、
後でばれてしまい、

『こ、こんなに一杯、アリババを…誰に使うつもりなの!』

と言われて、一時期、没収されていた、と言うアイテムです。

これがその香油です。

333.jpg

思えば、このエピソード自体が、別れの前兆だったのかもしれませんけども
まあ、兎に角、そんなファイナルウエポンを持っているんです。

しかもですね。
実際に効果が凄いんです。

いいですか、皆さん、
俺も中年になったとは言え、まだそこまでもうろくしちゃいませんよ。

また、太郎がふざけたこと言ってると思ってるかもしれませんけども、
これは事実なんです。

私は理屈っぽい人間で、
こういう迷信みたいな、怪しいはなしは信じないほうなんですが、
これは事実なんです。

また、気持ち悪いと言われる事を覚悟で書くと
過去に2回だけ使った事があるんですが、
2回とも女性に襲われてぼろぼろになるほどに
効果が凄すぎて怖い。

いわば諸刃の剣なのです。

1回目は日本にいる時に、
当時つきあっていた彼女を怒らせてしまったんです。
それはもう、かなり怒っておりまして、
もう何とか御機嫌を取らないといけないと言う時に
謝りに行く際に思い立ってこの香油をつけて行きましたところ、
直ぐに許してくれて、代わりにそのあと千葉の家まで連れてかれて
一晩寝れませんでした。

でも、まあ、
その時は私の誠実な謝罪が功を奏してゆるしてもらえる事になったと思っていたのですが、
その後、元カノは事あるごとに「なんかあの日はおかしかった。普通じゃなかった。」みたいに言ってました。

もしかしたら、香油のお陰かな、と思ってはいたものの
半信半疑だったのでその後、忘れてしまっていたんですね。

で、2回目は
シンガポールに来た後です。
ちょっと自分に自信をつけようと思って
好きな女性とのデートの時につけて行ったんですね。

で、自分は付き合ってない女性と雰囲気で関係をもつと言う事は
この時まで一度もなかったんですが、なんかぐいぐい来られてですね。
その後、もう半ば強引に持ち帰られてしまったんです。

自分はああ、この子にはこういう一面もあるんだな。
と思っていたんですが、
次の日の朝になったら、「なんか昨日は間違った。ごめん。」
みたいに謝られてしまったと言う非常にショッキングな出来事だったんです。

で、この時、確信したんです。

これは、アリババの効果だと。効果なのだと。

と言う訳でですね。

私はいま、40歳、12月で41歳になりますので、
残り三カ月の間に恋人を作りたいと思います。

その為、この香油を久しぶりに使おうと思います。

伝家の宝刀を抜きます。
実力以外で勝負することに罪悪感があるけど、仕方ないです。

と言う訳で、リアルで私と知り合いの女性は軽い気持ちで
私の近くによると非常に危険ですので
気をしっかり持って近くに御寄りください。

以上です。

しかし、ここまで書きましたけど、
ほんと、どうでもいい内容なわけですけど、順位はぐいぐいと上げなければなりません。
クリックしてください!押してくれたら、フェロモン攻撃します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ちなみに、
この香油は女性が使うバージョンのものもありました。
実は後輩とエジプト旅行をした際に売っていた店を探しに行ったのですが、
全く見つからなかったのです。

近所の人に聞いて探したんですが、そんな店は昔から無いと言われました。
世にも奇妙な物語みたいなんです。神隠しと言うか、狐に化かされたような感じです。

それでも、是非入手したいと言う方がいたらエジプトに行ってみて探してみてください。
ギザのピラミッドの近くです。

シンガポール太郎

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。